病理と臨床 37/7 2019年7月号

出版社: 文光堂
発行日: 2019-07-01
分野: 臨床医学:基礎  >  雑誌
ISSN: 02873745
雑誌名:
特集: 病理形態学の新技術
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,190 円(税込)

目次

  • 特集 病理形態学の新技術

    ●超解像顕微鏡の原理と応用
    ●臓器の透明化の原理と実際
    ●多色細胞系譜追跡法
    ●細胞の個性を紐解く蛍光生体イメージングの進展
    ●多光子励起顕微鏡を用いた病理診断
    ●電子線・X線イメージング技術が織りなす画像ビッグデータ時代の病理学
    ●組織・器官の形成過程における細胞変形の原理とモデル化
    ●画像解析と深層学習を用いた診断の基礎

    【連載】
    〈マクロクイズ〉[123]
    〈神経病理─変性疾患のみかた─〉[4]
    ●αシヌクレイノパチー(2)多系統萎縮症
    〈次世代病理技術講座〉[4]
    ●がんゲノムパネル検査(1)NCCオンコパネルの臨床実装
    〈今月の話題〉
    ●Glioma:統合診断への道しるべ
    〈CPC解説〉
    ●胃癌術後にコレステロール結晶塞栓症によりRoux-en-Y再建術Y脚部と
      十二指腸断端部の穿孔と腎不全を呈して死亡した1剖検例

    【Information】

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...