リハビリナース 12/4 2019年

出版社: メディカ出版
発行日: 2019-07-10
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 18823335
雑誌名:
特集: リハビリテーション栄養Q&A23
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • 特集 疾患・症状と栄養、リハのカンケイって?
       リハビリテーション栄養Q&A23

    <総論>
    ◆Q1 なぜ看護師がリハ栄養を学習する必要があるのか?
    ◆Q2 サルコペニアの診断基準とリハ患者の実態は?
    ◆Q3 サルコペニアの治療的介入のエビデンスは?
    ◆Q4 フレイルとは?(身体的、認知的、社会的フレイルについて)
    ◆Q5 高齢者の低栄養の病態と診断法は?
    ◆Q6 オーラルフレイルと口腔機能低下症ってなんだろう?
    ◆Q7 病気があるだけでサルコペニアになる? 悪液質ってなんだろう?
    ◆Q8 なぜ病院で医原性サルコペニアがつくられるのか?
    ◆Q9 リハ薬剤ってなんだろう?

    <各論:サルコペニア・低栄養改善に向けたアプローチ>
    ◆Q10 リハ患者に対する栄養サポートの考え方は?
    ◆Q11 ベッドサイドでできる低栄養とサルコペニアの評価とは?
    ◆Q12 看護師はどのようにNSTにかかわればいい?
    ◆Q13 看護師が医原性サルコペニアを予防するにはどうしたらいい?
    ◆Q14 嚥下障害のある患者に対する栄養強化の工夫とは?
    ◆Q15 看護師ができるサルコペニアの摂食嚥下障害の予防とは?
    ◆Q16 有酸素運動とレジスタンス運動ってどう違う?
    ◆Q17 歩けない患者に効果的な運動療法は?

    <各論:疾患・症状別のリハ栄養>
    ◆Q18 脳卒中のリハ栄養の考え方は?
    ◆Q19 大腿骨近位部骨折のリハ栄養の考え方は?
    ◆Q20 肺炎のリハ栄養の考え方は?
    ◆Q21 廃用症候群のリハ栄養の考え方は?
    ◆Q22 認知症のリハ栄養の考え方は?
    ◆Q23 循環器疾患のリハ栄養の考え方は?

    【JOURNAL in JOURNAL】
    〈悩んだ! 困った! リハビリ患者さんのゴール設定&退院支援〉
    ◆脳卒中患者と家族へのインスリン指導から、患者の自己効力感を高められた事例

    【連載】
    ■わたしのリハマインド
    ・語り継ぐ、私のリハビリテーション看護への熱い思い

    ■施設訪問
    ・京都大原記念病院

    ■ココが知りたい! 脳卒中後の自動車運転
    [4]運転と高次脳機能障害の関係

    ■「職リハ」って、なに?
    [4]リハ病院の努力-回復期リハを終えて 「職リハ」入所前の訓練

    【Campanio!】医療・看護・介護のトピック18本!
    ●最前線 テクノロジー×介護
    ・3Dプリンターが描く食の喜び

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...