糖質分析

出版社: 丸善出版
著者:
発行日: 2019-06-30
分野: 基礎医学  >  基礎医学一般
ISBN: 9784621303931
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,940 円(税込)

商品紹介

糖鎖研究に携わる学生から, 第一線で活躍する技術者・研究者まで活用できる実務書.
近年,生命現象の様々な場面における細胞間情報伝達物質としての糖鎖の研究が注目されている.本書では,糖質研究において不可欠な糖質分析技術について,レクチンマイクロアレイ,LC/MS,MSn,キャピラリー電気泳動など各種分析法による実験手法を豊富に掲載.糖タンパク質などの複合糖質からの糖鎖の切り出し方といった分析試料の前処理法や,糖鎖の精製法(イオン交換クロマトグラフィー,レクチンアフィニティークロマトグラフィー,シリカゲルカラムクロマトグラフィーなど)も詳述する.

目次

  • 1 概 説
     1.1 生体における糖質の役割
     1.2 糖質分析法の進歩

    2 糖質分析のための試料前処理
     2.1 試料前処理の目的と留意点
     2.2 遊離型糖質分析のための前処理
     2.3 遊離型糖質分析のための前処理
     2.4 糖鎖の精製
     2.5 おわりに

    3 単純糖質の分析
     3.1 単 糖
     3.2 オリゴ糖
     3.3 多 糖

    4 複合糖質の分析
     4.1 糖タンパク質
     4.2 プロテオグリカン
     4.3 糖脂質
     4.4 リポ多糖
     4.5 ペプチドグリカン
     4.6 リン酸-フェニルヒドラジンを用いた糖の HPLC-ポストカラム分析法

    5 糖鎖工学における基本技術
     5.1 糖鎖遺伝子ライブラリーの構築
     5.2 糖鎖切り出し技術
     5.3 糖鎖解析技術

    6 糖質をめぐる最近の話題
     6.1 糖鎖チップ
     6.2 レクチンアフィニティーマイクロチップ電気泳動法
     6.3 多糖誘導体による光学分割
     6.4 NMRによる糖質‐タンパク質相互作用の解析

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...