働き方改革時代の高齢者の健康と労働

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2019-07-05
分野: 衛生・公衆衛生  >  予防/健康管理
ISBN: 9784498059207
電子書籍版: 2019-07-05 (1版1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,980 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

1,980 円(税込)

商品紹介

超少子高齢化社会において社会保障制度を維持するためには,医療や介護需要の抑制,社会的活力の維持が重要である.この観点から,「アクティブエイジング社会」構築の必要性が叫ばれている.その柱の一つが「高齢者の健康と労働」であり,問題打破の大きな足掛かりとなる可能性が高い.本書では,医学の視点からこれらに関する現状の問題点をまとめた.医療従事者と労働政策に携わる人々が正しい知識と問題点を共有できる1冊だ.

目次

  • はじめに
     なぜ今「高齢者の労働」が重要なのか?

    超高齢社会時代を見越して,持続可能な社会を構築する
     人口構造の変化と労働力の推移について
      1.日本の人口構造の変化
      2.日本の労働力人口のこれまでの推移について
      3.高齢者の労働力の推移
      4.高齢者の就業者数と就業率の推移
     将来の労働力人口
      1.労働力人口の将来推計
      2.労働力の需要が増大する要因
     将来の労働力の確保について
      1.就業希望者の就業実現による労働力の確保について
      2.一億総活躍社会に向けて
      3.女性の活躍
      4.外国人労働者の受け入れ
     高齢者の就労について
      1.高齢者の就労希望の状況と生涯現役社会の実現
      2.高齢者が働く理由
      3.高齢者の就労支援の促進
     高齢者の就労と健康
      1.高齢者の就労能力向上
      2.高齢者の就労による健康増進・健康度の上昇
      3.高齢者の就労に必要なこと
      4.「アクティブエイジング社会」の実現

    現在の高齢者の労働を取り巻く環境
     わが国の高齢者の年金制度の仕組みについて
      1.年金制度の歴史と変遷
      2.現在の年金制度の概要
      3.年金制度が抱える問題
      4.今後の年金制度システムの動向やあり方
     わが国の高齢者雇用促進における制度的な課題について
      1.年金制度
      2.定年退職制度
      3.募集採用における年齢制限

    今後の高齢化の動向と労働政策
     わが国の高齢化の動向と高齢者の労働政策
      1.わが国の高齢化と高齢者雇用促進に向けたこれまでの政策
      2.高齢者雇用の現状に関する分析
      3.高齢者雇用促進に向けた具体策
     高齢者の労働と健康について
      1.高齢者の労働をめぐる社会的背景と検討課題
      2.高齢者の労働をめぐる検討課題
      3.退職の精神的および身体的健康への影響
      4.退職者の退職時期とその後の健康
      5.健康状態と早期退職のメカニズム

    高齢者の就労と健康・メンタルヘルス
     高齢者就労の背景
     はじめに
     高齢者の労働とメンタルヘルス
     リタイア後の就労はメンタルヘルスに良い
      1.事例紹介
      2.因果関係について
     リタイア後の就労はメンタルヘルスに良くない
      1.事例紹介
      2.因果関係
     関連要因の追加・整理
      1.リタイアのメンタルヘルス影響
      2.労働の質
      3.関連要因の整理
     リタイア後の就労とメンタルヘルス
      1.関係性
      2.生涯現役社会と健康管理

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...