Emer-Log(エマログ) 32/4 2019年

出版社: メディカ出版
発行日: 2019-08-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 24344559
雑誌名:
特集: 選択の「根拠」が見える 救急薬剤プラクティス
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:8~14営業日

2,970 円(税込)

特記事項:
  • 2019年1月より、雑誌名が「エマージェンシー・ケア」から「Emer-Log(エマログ)」に改題されました。

目次

  • 特集 選択の「根拠」が見える 救急薬剤プラクティス

    <I.ERでの薬剤>
    ◆1 肺炎―市中肺炎での選択、背景による抗菌薬選択の考えかた
    ◆2 髄膜炎―年齢による抗菌薬対策
    ◆3 けいれん―すぐに止めなければ…てんかん重積状態で運ばれてきた
    ◆4 気管支喘息―重症喘息における各種喘息薬の選択
    ◆5 アナフィラキシー―アドレナリン、抗ヒスタミン薬、ステロイド、β2刺激薬など
    ◆6 心不全―CS別に硝酸薬、利尿薬など
    ◆7 不整脈薬―頻脈と徐脈の薬の使いかた
    ◆8 虚血性心疾患―初期対応とPCIのために必要な薬剤
    ◆9 緊急気道確保―鎮静薬、鎮痛薬の使いかた
    ◆10 抗血栓薬拮抗薬―高齢社会で増えている抗血栓薬使用中の出血事例
    ◆11 下痢嘔吐などの胃腸炎―制吐剤、止瀉薬(ししゃやく)(止痢剤(しりざい))の考えかた
    ◆12 心肺停止―アドレナリン、抗不整脈薬など

    <II.ICUでの薬剤>
    ◆1 降圧薬―大動脈解離、くも膜下出血の症例で、緊急の降圧をいかにして行うか
    ◆2 ショック―病態および輸液・昇圧薬の選択と調整
    ◆3 鎮静・鎮痛薬―挿管患者の集中治療管理の注意点
    ◆4 入院患者の肺炎―院内肺炎の際の抗菌薬選択、長期化した際の抗菌薬変更
    ◆5 ICUでの便秘および下痢への対応
    ◆6 心不全管理―硝酸薬、ニコランジル、利尿薬、ミルリーラ
    ◆7 抗凝固薬

    【連 載】
    ◆e-log ―ターニングポイントな1日―
    ・目の前のことをただ一生懸命に
    ◆「見抜いた!」の裏側お見せします 非典型な救急画像はこう気づく
    ・“何かがいつもと違う”その違和感で勝負を決める!
      「異常腸管ガス像がない=腸閉塞ではない」は成り立つ?
    ◆「手強い」「人泣かせ」な心電図がやってきた! やっかいな心電図クイズ
    ・診断の鍵は上側にあり
    ◆比べてわかる 根拠が見える 似ている薬の使い分け
    ・オピオイド
    ◆春夏秋冬 季節の救急疾患
    ・高山病
    ◆Dr. 八島が診る! まさかの内分泌エマージェンシー
    ・「先生、私なんだか最近痩せてきたの!」
    ◆救急医しよう! ―仕事もプライベートも。ハイブリッド救急医の日常―
    ・救急医と乳幼児育成計画
    ◆救急現場ではどうする!? 患者家族の支えかた―終末期編
    ・全人的苦痛の緩和
    ◆病院・部署・地域…… 救急の認定看護師(スペシャリスト)は、どう動く?
    ・院内急変対応システム(RRS)における救急看護認定看護師としての活動
    ◆躓く前に跳べ! 救急的人生相談
    ・キャリアと出産、子育て
    ◆研修用の資料に 今すぐ使える! 救急のいらすと屋
    ・お腹のみかた

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...