TADの活かし方

出版社: ヒョーロン・パブリッシャーズ
著者:
発行日: 2019-07-17
分野: 歯科学  >  臨床歯科学
ISBN: 9784864320528
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

8,800 円(税込)

商品紹介

アンカーロス(固定源の歯の移動)をなくし,臨床の幅を広げられるTAD(Temporary Anchorage Device,別名:歯科矯正用アンカースクリュー)の活かし方を解説.
「圧下したい」「アップライトしたい」「牽引したい」など,治療目的別にTADの使い方が理解できる.
部分矯正(LOTまたはMTM)だけでなく,歯周病や欠損補綴といった全顎症例におけるTADの活かし方も提示!

目次

  • Part 1 TADを応用した矯正治療
     Chapter 1 TADを使いこなすには?
     Chapter 2 圧下で咬合平面を改善したい
     Chapter 3 アップライトしたい
     Chapter 4 歯を遠心移動したい
     Chapter 5 交叉咬合を改善したい
     Chapter 6 埋伏歯の牽引と咬合平面の維持管理にも応用したい

    Part 2 TADを応用した包括歯科治療
     Chapter 7 歯周病および大臼歯欠損症例にも応用したい
     Chapter 8 欠損歯列におけるTADによる矯正治療とインプラント治療の組み立て方

    Troubleshooting
     (1)TAD脱離の原因
     (2)TAD埋入時のトラブル
     (3)歯根接触に関して
     (4)全身疾患や患者の希望によりTADによる治療ができなかったら
     (5)TADをどこに埋入すべきか迷う
     (6)埋伏歯の挺出後に歯根が露出してしまった
     (7)歯周病患者へのTAD埋入

    COLUMN
     (1)過度のトルクによりTADが破損した場合
     (2)TADによるアップライト後にセクショナルアーチにて歯軸を是正した症例
     (3)矯正治療によって生じた歯肉退縮のリカバリー

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...