脳血管内治療の進歩 ブラッシュアップセミナー 2018

出版社: 診断と治療社
著者:
発行日: 2019-07-20
分野: 臨床医学:内科  >  血管
ISBN: 9784787823786
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,280 円(税込)

商品紹介

脳血管内治療の普及とレベルアップを目的に開催される「脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2018」の演題をまとめたイヤーブック.エキスパートの基本技術から応用テクニック満載のセミナー演題に加え,実臨床に山積する課題をテーマにをとりあげた充実の内容.今版ではくも膜下出血と急性再開通療法の最新情報を盛り込みました.最新のデバイスと治療技術を知るための定番書籍です.

目次

  • 脳血管内治療ブラッシュアップセミナー2018

    I ミニレクチャー:破裂脳動脈瘤治療,成功のヒント(塞栓術)
    1 頭CTA後の体幹部CTのすすめ
    2 安全な塞栓術のためのガイディングシステム,マイクロカテーテルシェイピング,挿入法
    3 前交通動脈瘤塞栓術のカテテリゼーションの考察
    4 急性期のステント併用コイル塞栓術はどうすれば成功するか
    5 Blood blister aneurysm治療のup to date
    6 3 mm以下の超小型破裂脳動脈瘤に対する動脈瘤塞栓術
    7 破裂動脈瘤の塞栓術中におけるバルーンアシストテクニックのtips and pitfalls
    8 術中破裂への対応と予防
    9 多発動脈瘤にSAHが生じた場合の診断・治療戦略
    10 血腫形成型くも膜下出血の治療戦略

    II くも膜下出血のすべて
    A.そもそも破裂脳動脈瘤と未破裂脳動脈瘤は違うものか?
    1 History of subarachnoid hemorrhage
    2 脳動脈瘤はなぜ破裂するのか ―基礎研究の観点から―
    3 破裂脳動脈瘤と未破裂脳動脈瘤で瘤内血流動態はどう違うか?
    4 総論:疫学,危険因子,治療:ガイドラインはどうなっているのか?
    5 超高齢社会におけるくも膜下出血に対する血管内治療現状
    B.破裂椎骨動脈解離,母血管閉塞はもう不要か?
    1 治療法のおさらい
    2 VA dissectionにおけるshort segmentでのtight packingのコツ
    3 破裂椎骨動脈解離に対するステントを併用した急性期血管内治療
    C.破裂脳動脈瘤治療,成功のヒント(マネージメント)
    1 破裂脳動脈瘤に対する血管内治療周術期の抗血栓療法
    2 破裂脳動脈瘤に対する血管内治療術中の血栓性合併症が発生した時の
       トラブルシューティング
    3 くも膜下出血における脳動脈瘤塞栓術の際の髄液ドレナージの方法とタイミング
    D.脳血管攣縮
    1 開頭術と塞栓術が及ぼす血管攣縮への影響
    2 血管内治療の方法,その利点と欠点
    3 血管内治療の標準化はできないのか? JR-NET3から

    III 新時代を迎えた急性再開通療法
    A.患者選択はtime baseからimage baseへ,その理論を学ぶ
    1 再開通療法の症例選択-エビデンスを見直す-
    2 灌流ミスマッチ診断ソフトの意義
    3 PMAの最新情報
    4 DP mismatchをCP mismatchでどう代用するか?
    B.1 pass TICI3への道
    1 Trevo Provue
    2 Revive SE
    3 Penumbla system
    4 Solitaire
    5 BSNET2018 1passTICI3への道 ―アンケート報告―

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...