消化器内視鏡 31/7 2019年7月号

出版社: 東京医学社
発行日: 2019-07-25
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 09153217
雑誌名:
特集: 表在性十二指腸腫瘍の新展開
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,520 円(税込)

目次

  • 特集 表在性十二指腸腫瘍の新展開

    ●序説 十二指腸の癌・腺腫を診る
    [総論]
     ●十二指腸にみられる病変の種類とその頻度
     ●表在性十二指腸病変の病理学的な特徴と遺伝子変化
     ●非乳頭部十二指腸腺腫の自然経過
     ●表在性十二指腸癌におけるSM癌頻度とリンパ節転移率
     ●十二指腸の解剖学的特徴と内視鏡診療を困難にする要因
     ●表在性十二指腸腫瘍に対する治療手技とその選択
    [各論]
    I.表在性十二指腸腫瘍の診断
     ●スクリーニング内視鏡における十二指腸病変の早期発見と評価
    《Note》十二指腸腫瘍における生検の功罪
     ●表在性十二指腸腫瘍の精査内視鏡はどう行うべきか,拡大内視鏡はどこまで有用か?
    II.表在性十二指腸腫瘍の低侵襲治療
     ●十二指腸スネア切除の問題点と今後の展望か
    《Note》Cold snare polypectomyによる家族性大腸ポリポーシスに伴う多発腺腫制御の試み
    《Note》Underwater EMR(UEMR)のコツ
    《Note》十二指腸におけるバイポーラ切除のメリット
     ●十二指腸ESD
    《Note》Pocket-creation methodのコツとメリット
    《Note》Water pressure methodのコツとメリット
     ●EMR,ESDの術中・術後偶発症─十二指腸ならではの対応─
    《Note》偶発症対策としてのENBD+ENPDの意義
     ●術後偶発症予防における術後縫縮の意義
    《Note》OTSCを用いた閉鎖法で避けるべきこと
    《Note》ポリグリコール酸シート被覆法で避けるべきこと
     ●D-LECSの現状と今後の可能性
     ●表在性非乳頭部十二指腸上皮性腫瘍に対する縮小手術の可能性

    連載 AI内視鏡の現状
     ●「AI内視鏡の現状」の連載を始めるにあたって
     ●AI内視鏡の基礎知識と胃癌診断への応用実際

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...