糖尿病論文で学ぶ医療統計セミナー

出版社: 羊土社
著者:
発行日: 2019-08-01
分野: 医学一般  >  医療統計学
ISBN: 9784758118552
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,180 円(税込)

商品紹介

実論文4本を教材に,本物の統計力を磨く!疫学データによるモデル構築から費用効果分析まで,全26講+演習問題で着実に学べる.1講1講が短いのでスキマ時間に受講可能.糖尿病にかかわるすべての診療科に!

目次

  • I コホート研究 ~糖尿病網膜症により心血管疾患の予測精度は改善するか
     第1講 抄録の読み方とPECO
     第2講 研究デザイン
     第3講 連続データの記述
     第4講 分類データ・計数データの記述
     第5講 生存時間データの記述
     第6講 仮説検定1 ~t検定
     第7講 仮説検定2 ~αエラーとβエラー
     第8講 回帰分析
     第9講 ロジスティック回帰
     第10講 Cox回帰
     第11講 リスクエンジン
     ◆ 演習問題

    II ランダム化臨床試験 〜血糖自己測定は有効か
     第12講 臨床試験のアウトカム
     第13講 ランダム化
     第14講 患者取り扱いのフローチャート
     第15講 仮説検定3 ~検定の多重性
     第16講 サブグループ解析と交互作用の検定
     第17講 サンプルサイズの計算
     第18講 臨床試験の結果の報告
     第19講 臨床試験と規制
     第20講 データの流れと品質管理・品質保証
     ◆ 演習問題

    III 費用効果分析 ~血糖自己測定は費用対効果がよいか
     第21講 費用効果分析のアウトカム
     第22講 費用
     第23講 QOL質問票と効用値
     第24講 質調整生存年(QALY)
     第25講 増分費用効果比(ICER)
     第26講 モデル分析
     ◆ 演習問題

    オオサンショウウオ先生からのご挨拶

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...