認知症をもつ人への作業療法アプローチ 改訂第2版

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2019-08-10
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784758319447
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

本書は,認知症をもつ人に対する作業療法について,評価から実際の介入およびその効果の検討まで,一貫性のあるプロセスで解説した実践書である。
改訂にあたっては,(1)認知症高齢者等に対する国の政策(「新オレンジプラン(認知症施策推進総合戦略)」等)に合わせて「地域支援」の内容を追加し多職種連携についての解説を盛り込み,(2)認知症特有の作業療法で使用する評価を掲載,(3)キーポイントとなる用語について,適宜用語解説の囲み記事を掲載など,全体の約40%を改稿した。実践方法から理論までを押さえた本書は,講義でも臨床でも使いやすい。

目次

  • 第1部 認知症をもつ人への作業療法の視点
     1章 認知症をもつ人への作業療法のポイント
     2章 認知症と作業療法の基盤
     3章 認知症をもつ人への作業療法の視点
     4章 作業療法と多職種連携

    第2部 認知症をもつ人への作業療法のプロセス
     1章 作業療法のプロセス
     2章 評価
     3章 介入
     4章 成果の検討

    第3部 認知症をもつ人への作業療法理論
     1章 作業療法実践における理論の使い方
     2章 人間作業モデル(MOHO)
     3章 CMOP-E とCPPF
     4章 OTIPM とAMPS
     5章 パーソン・センタード・ケア/
     6章 プール活動レベル(PAL)
     7章 回想法
     8章 神経心理学的評価・支援
     9章 機器・装置を用いた支援
     10章 タクティールマッサージ
     11章 基本となるかかわり:ノンバーバル
     12章 リスクコミュニケーション

    第4部 作業に焦点を当てた介入事例紹介
     1章 認知症をもつ高齢者の家事活動の獲得:作業を基盤においた作業療法介入
     2章 趣味だったガーデニングの感覚経験を通して落ち着きを取り戻した事例
     3章 ちぎり絵の再開を通して自分らしさを再獲得した事例
     4章 作業に焦点を当てた訪問作業療法介入によって
        閉じこもりが改善した認知症をもつ女性の事例
     5章 作業プロフィールの活用により意味ある作業の特定と
        チームケアが可能となった軽度認知症をもつ女性
     6章 クライエントの自宅での役割に焦点を当てた退院支援
        ─認知症治療病棟における家族との協働─

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...