臨床腫瘍プラクティス 15/3 2019年

出版社: ヴァンメディカル
発行日: 2019-08-10
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 18803083
雑誌名:
特集: 腫瘍内科医に必要な緩和医療のポイント
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,420 円(税込)

目次

  • 特集 腫瘍内科医に必要な緩和医療のポイント

    1.緩和医療の見地から,どのような病名告知を行うか?
    2.患者が望む治療をサポートするためのノウハウとは?
    3.がん疼痛の緩和―腫瘍内科医ができること,すべきこと
    4.がんに伴う各部位における症状緩和の手だてー呼吸困難,悪心・嘔吐
    5.薬物療法に伴う有害事象への対応
      1)支持療法(予防的治療)
      2)対症療法
    6.がん患者の「こころのいたみ」に対応するために
    7.終末期における患者・家族への「満足できる医療・ケア」の提供

    連載
    ●放射線治療のいま―各がん腫におけるエビデンスと標準治療(21)
    婦人科がんに対する放射線治療のストラテジー
    ●在宅緩和医療の現場から(5):各地域における在宅緩和医療の現状と問題点
    1)地方都市における在宅緩和医療
    ●トピックス(55)
    ASCO 2019より

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...