看護管理者のための概念化スキル超入門

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2019-09-10
分野: 看護学  >  看護管理
ISBN: 9784840469142
電子書籍版: 2019-09-10 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,080 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,080 円(税込)

商品紹介

課題の本質を捉え、真の原因から解決を図る概念化スキルは、看護管理者に必須スキルの一つ。しかし、その習得には前提となるいくつかの能力が必要となる。本書では、そうした能力を一つひとつ解き明かしながら、組織分析・目標設定、問題解決、労務管理など実際の業務での概念化スキルの活用法を紹介していく。

目次

  • 表紙
  • 本書について
  • はじめに
  • Contents
  • 第1章 概念化スキルが業務の質を変える
  • 1. なぜ看護管理者に概念化スキルが必要なのか
  • 2. 概念化スキルに必要な思考法とは - 論理的思考・批判的思考・俯瞰力・メタ認知力・仮説思考・システム思考・洞察力
  • 3. 氷山モデルで見えないものを把握する
  • 4. 環境の変化・価値観の多様化と概念化スキル
  • 5. 抽象化と構造化が概念化スキル獲得のカギ
  • 6. 三角モデルで本質を捉える
  • 7. マネジメントラダー・コンピテンシー評価と概念化スキル
  • 8. 管理者・看護職の共通言語としての概念化スキル
  • 9. 管理者への概念化スキル教育の実際 - 海老名総合病院の事例から
  • 第2章 概念化スキルを組織分析・組織目標設定・戦略策定に活かす
  • 1. 看護管理者は組織分析が苦手 ?
  • 2. SWOT 分析を正しく使うには
  • 3. 組織の問題・課題の本質を捉える - 見えないもの・弱みの本質とは
  • 4. 組織目標を立案する
  • 5. 戦略策定は概念化スキルを最も活用できる場
  • 6. BSC とストーリーテリング
  • 7. 学習する組織
  • 8. 活用事例 - 正しい組織分析が戦略性の高い解決策につながる
  • 第3章 概念化スキルを問題発見・問題解決・問題再発予防に活かす
  • 1. 何が問題か・本質は何かが見えていないことも
  • 2. 問題を発見するには - ジグソーパズルとルービックキューブ
  • 3. 問題を捉える視座を考える
  • 4. 問題を解決するしくみ作り
  • 5. 活用事例 - スムーズな退院支援のしくみを作る
  • 第4章 管理者は「みんなちがって、みんないい」の精神で
  • 1. スタッフの多様な価値観を認める
  • 2. 管理者自身のメンタルモデルに気づく
  • 3. 「成長が遅い」と嘆く前に
  • 4. なぜ指導したことが遵守されないのか
  • 5. 中堅・ベテランスタッフへの指導
  • 第5章 概念化スキルをファシリテーションに活用する
  • 1. ファシリテーションは会議の質を高め、概念化スキルはファシリテーションの質を高める
  • 2. 意見の対立を解消する
  • 3. 出された意見をグルーピングする
  • 4. 可視化する・活性化する
  • 5. カンファレンスをゴールに導く
  • 6. 活用事例 - それぞれの意見を吟味して対立を解消する
  • 第6章 ワークライフバランス時代の労務管理に活かす
  • 1. ワークライフバランスは未来への投資
  • 2. リリーフ業務も捉え方次第
  • 3. 短時間勤務者・残業時間を捉え直す
  • 第7章 看護マネジメントリフレクション・経験学習に活かす
  • 1. リフレクションは反省ではなく内省
  • 2. 出来事の全体像を捉える・本質を捉え具体的な解決策を考える
  • 索引
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...