肝胆膵 79/3 2019年9月号

出版社: アークメディア
発行日: 2019-09-28
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 18825087
雑誌名:
特集: 進化する肝細胞癌の薬物療法―2019 Update (Part 2)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,400 円(税込)

目次

  • 特集 進化する肝細胞癌の薬物療法―2019 Update(Part 2)

    〔巻頭言〕癌治療と刃物

    特別座談会
    急速に進む肝細胞癌治療のパラダイムシフト 

    I.TACEと分子標的治療薬の併用療法の臨床試験
     これまでのnegative試験の総括
     TACTICS trialの結果と意義
     TACEと分子標的治療薬の併用療法のこれから

    II.切除・ablation後のアジュバント試験
    肝細胞癌に対する根治治療後のアジュバント療法
    ニボルマブによる根治治療後の再発抑制試験(CheckMate 9DX trial)

    III.Intermediate stage肝細胞癌の予後をいかに向上させるか
    根治的TACEの必要性−放射線科の立場より−
    肝細胞癌の予後改善のためのintermediate stageの治療戦略−肝臓内科医の立場より−
    Intermediate stage HCCの治療戦略−腫瘍内科医の立場より−
    複数の薬物療法時代におけるTACE不適の概念とレンバチニブ先行TACE療法の確立

    IV.分子標的治療薬における奏効と予後の関係
    肝細胞癌の分子標的治療における奏効と予後の関係

    V.多発肝癌と脈管浸潤肝癌における治療方針:動注か分子標的治療薬か
    肝内多発肝細胞癌と脈管浸潤肝細胞癌における治療方針−動注化学療法か分子標的薬治療か−

    VI.免疫チェックポイント阻害剤による単剤治療
    一次治療としてのニボルマブによる第Ⅲ相試験のデザイン(CheckMate 459試験)
    Child-Pugh B肝癌患者におけるニボルマブの有効性と安全性(CheckMate 040コホート5 trial)
    ペムブロリズマブによる二次治療のphaseⅢ試験結果(KEYNOTE 240試験)
    Tislelizumabによる一次治療のphaseⅢ試験デザイン(RATIONALE-301試験)

    VII.免疫チェックポイント阻害剤同士の併用療法
    PD-1/PD-L1抗体とCTLA-4抗体の併用臨床試験のrationale
    CheckMate 040試験のcohort 4試験(ニボルマブ+イピリムマブ)の結果
    デュルバルマブ(抗PD-L1抗体)+tremelimumab(抗CTLA-4抗体)の臨床試験の概要

    VIII.免疫チェックポイント阻害剤と抗VEGF抗体・TKIとの併用療法
    PhaseⅠb試験での免疫チェックポイント阻害剤と抗VEGF抗体・分子標的治療薬との
     併用試験のrationaleとこれまでの成績の総括
    アベルマブとアキシチニブの併用療法phaseⅠb試験の結果と解釈
    アテゾリズマブ+ベバシズマブ併用phaseⅠb試験のupdated data
    アテゾリズマブ+ベバシズマブvsソラフェニブ(IMbrave150試験)の概要
    レンバチニブ+ペムブロリズマブ併用療法の第Ⅰb相試験−updated data 
    LEAP-002試験(レンバチニブ+ペムブロリズマブ)のtrial design

    シリーズ 肝胆膵と医療安全
    インフォームド・コンセントに必要な要点

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...