Quintessence DENTAL Implantology 26/5 2019年

出版社: クインテッセンス出版
発行日: 2019-09-10
分野: 歯科学  >  雑誌
ISSN: 09199861
雑誌名:
特集: 1.乳頭再建の可能性 2.クレスタルアプローチとショートインプラントを活用した低侵襲インプラント治療の提案 3.新人ドクターと教授の対話から学ぶ IODのホントの話
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,280 円(税込)

目次

  • 特集1 乳頭再建の可能性
    特集2 クレスタルアプローチとショートインプラントを活用した
        低侵襲インプラント治療の提案
    特集3 新人ドクターと教授の対話から学ぶ IODのホントの話


    アプリ「QuintMobile」連動企画
    低侵襲かつ安全性を考慮した上顎洞底挙上術

    特別対談
    Eric Rompenと語る生体適合性の高いインプラント治療

    column 各国インプラント事情
    インド編

    リレー連載

    Esthetic Implantology
    上顎4前歯に対して単冠のインプラントを用いて治療を行った症例

    長期インプラント症例を再評価する
    インプラントの三次元的埋入ポジションの検討
    ─書籍に掲載されたあの症例の現在─

    SPECIAL CASE PRESENTATION
    病診連携による咬合再建治療
    ─顔面骨骨折にともなう前歯欠損に対して、患者背景を考慮したインプラント治療─

    連載series
    正しい臨床決断をするための エビデンス・ベースト・インプラントロジー
    第5回 審美領域におけるインプラント治療(後編)

    [新連載!]
    エキスパートと語る 英語論文の読み方&使い方
    第1回 原著論文の読み方とエビデンスの活用

    FOCUS ON JOMI

    抄 訳

    骨とインプラント体のオッセオインテグレーションに対する携帯電話の放射線の影響:
    ウサギにおける予備的な組織学的評価

    臼歯欠損部に埋入された6.5mm以下のショートインプラントの生存率と12ヵ月の
    フォローアップ期間後における生存率に影響を与える因子の探索:システマティックレビュー

    上顎洞底挙上術におけるバリアメンブレン併用は骨補填材移動を防ぐことができるか:
    後ろ向き研究におけるCT像の評価

    即時荷重を行ったインプラント支持のフルアーチ固定修復物:
    中程度の埋入トルクを用いた場合の臨床的分析

    全 訳

    辺縁骨レベルと審美性における天然歯-インプラント間距離の役割

    ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...