マンガでわかる 介護職のためのアンガーマネジメント

出版社: 誠文堂新光社
著者:
発行日: 2019-09-10
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784416619438
電子書籍版: 2019-09-10
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,980 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

1,980 円(税込)

商品紹介

介護の現場で使えるノウハウが満載! イライラ、ムカムカ、ブチッ! をスッキリ解消
本書では、現場でよくある事例をマンガにし、それを解決するためのポイントをアンガーマネジメントの理論に基づいて解説しています。
マンガは、実際の介護従事者としても働いている吉田美紀子さんが書かれています。
介護の現場で使えるノウハウが満載で、毎日のイライラ、ムカムカ、ブチッ! をスッキリ解消できます。
アンガーマネジメントを知ることで、介護現場で楽しく働き続けることができるでしょう。

目次

  • 表紙
  • はじめに
  • 登場人物紹介
  • 本書の使い方
  • CONTENTS
  • 介護現場の怒りの事例30
  • CASE 01 どうして私よりあの人が評価されるの ?
  • 知識編 怒る必要があるときは、怒る
  • 実践編 怒るときの判断基準は「後悔」するかどうか
  • CASE 02 利用者からの暴力に、ついカッとなってしまい……
  • 知識編 怒りは身を守るための「防衛感情」
  • 実践編 相手が何に脅威を感じたのか考えよう
  • CASE 03 丁寧に対応したつもりがクレームに
  • 知識編 怒りは段階を踏んで生まれる
  • 実践編 自分と違う「意味づけ」に振り回されない
  • 怒りの雑学 ( 1 ) 怒りは上から下へ流れる
  • 私のアンガーマネジメント体験 ( 1 ) 認知症の方の第一次感情に注目
  • CASE 04 頻繁なコールにイライラ
  • 知識編 怒りの奥には、別のマイナス感情が隠れている
  • 実践編 第一次感情を解消しよう
  • CASE 05 先輩の身勝手な要求、なんで断れないんだろう……
  • 知識編 「問題志向」と「解決志向」
  • 実践編 理想に近づくために、「解決志向」で考えよう
  • CASE 06 よかれと思ってしたことで、うそつき呼ばわり
  • 知識編 他人の評価に振り回されると怒りが募る
  • 実践編 自分の価値観を明確にしよう
  • 怒りの雑学 ( 2 ) 人間関係で見返りを求めない方がよい ?
  • CASE 07 詮索好きな先輩にうんざり
  • 知識編 パワハラについて知ろう
  • 実践編 パワハラは我慢せず、相談を
  • CASE 08 認知症利用者からのセクハラ
  • 知識編 怒りの衝動に対処する
  • 実践編 危機回避を優先しよう
  • CASE 09 危機感がない同僚に怒り爆発
  • 知識編 怒りの客観視には尺度が必要
  • 実践編 自分なりの「怒りの切り抜け方」を身につけよう
  • CASE 10 メールで欠勤連絡なんて非常識 !
  • 知識編 「べき」が裏切られると怒りが生まれる
  • 実践編 「怒りの境界線」を明確にする
  • CASE 11 経費削減っていっても限度があるでしょ !
  • 知識編 価値観には優先順位が必要
  • 実践編 組織としての優先順位を決めよう
  • CASE 12 あれこれ口うるさい利用者家族にイライラ
  • 知識編 笑顔を作ると、怒りが静まる
  • 実践編 心が穏やかになる習慣を身につけよう
  • 怒りの雑学 ( 3 ) 自分の怒りの傾向を知る「アンガーログ」
  • 私のアンガーマネジメント体験 ( 2 ) 「境界線」を決めることで職場の課題を解決
  • CASE 13 自分にばかり都合がいいシフトを組むユニットリーダー
  • 知識編 問題のある怒りのタイプ ( 1 ) 強度が高い怒り
  • 実践編 怒りを表現するボキャブラリーを増やそう
  • CASE 14 娘とのやりとりを思い出すだけでイライラ
  • 知識編 問題のある怒りのタイプ ( 2 ) 持続性が高い怒り
  • 実践編 「今、ここ」に意識を集中させる
  • CASE 15 イケメンからしかご飯を食べない利用者にムカッ
  • 知識編 問題のある怒りのタイプ ( 3 ) 頻度が高い怒り
  • 実践編 健康的なストレス解消法を身につけよう
  • 怒りの雑学 ( 4 ) 怒りのタイプを知ろう「タイプ別診断」
  • CASE 16 お互いに自分が正しいと譲らない
  • 知識編 怒り方のタイプ ( 1 ) 自分の信念を曲げない柴犬
  • 実践編 「できること」と「できないこと」を線引きする
  • CASE 17 手抜きばかりする部下が許せない
  • 知識編 怒り方のタイプ ( 2 ) 何事も白黒つけたがるパンダ
  • 実践編 「主観」「客観」「事実」を切り分ける
  • CASE 18 部下のアラが目について仕方ない !
  • 知識編 怒り方のタイプ ( 3 ) プライドが高い俺様ライオン
  • 実践編 「権利」「義務」「欲求」が整理できれば、冷静に対処できる
  • CASE 19 最近の若い子はそんなことも知らないの ! ?
  • 知識編 怒り方のタイプ ( 4 ) 一見穏やかな頑固ヒツジ
  • 実践編 言い換えることで、怒りをおさめることができる
  • CASE 20 気苦労が多い外出レク どうにかして !
  • 知識編 怒り方のタイプ ( 5 ) 悲観的すぎる慎重ウサギ
  • 実践編 うまくいった「例外」を思い出そう
  • 怒りの雑学 ( 5 ) クレーム対応のコツ
  • CASE 21 立ち回りがうまい同僚に、なぜかイライラ
  • 知識編 職場の人たちを好きになればイライラしない
  • 実践編 憧れの人に近づくための「プレイロール」
  • CASE 22 厳しくこわい利用者に緊張してしまう
  • 知識編 視点を変えることで、ポジティブに捉えられる
  • 実践編 ポジティブ変換・応用編 具体的な解決策を考えよう
  • CASE 23 いつも上から目線の看護師にモヤモヤ
  • 知識編 怒りにはプラスとマイナスの性質がある
  • 実践編 自分を変えるための計画を立てよう
  • CASE 24 グループに入らないと嫌がらせを受ける
  • 知識編 仲間外しや無視は相手の存在自体を否定するパワハラ
  • 実践編 1日穏やかにふるまう「時間アクトカーム」
  • CASE 25 利用者に高圧的な態度をとる先輩にイライラ
  • 知識編 事実をゆがめて理解することが、ストレスを生む
  • 実践編 「事実」と「思い込み」を切り分けよう
  • CASE 26 パンツのパッドを外す利用者に対応しきれない
  • 知識編 ワンパターンを壊すブレイクパターン
  • 実践編 ブレイクパターンで変化に強くなろう
  • CASE 27 いつも怒って出ていく利用者にイライラ
  • 知識編 意図的な例外を作る
  • 実践編 「最高の状態」「最悪の状態」を考える
  • 怒りの雑学 ( 6 ) 考え方のクセ「自動思考」
  • CASE 28 遅刻が多い後輩 叱らない上司
  • 知識編 上手に叱るにはリクエストを明確に伝えること
  • 実践編 リクエストを上手に伝えるための3つのポイント
  • CASE 29 年上の部下 もう少してきぱきできないの ?
  • 知識編 やってはいけない4つの叱り方
  • 実践編 叱るときに使ってはいけない4種類の言葉
  • CASE 30 やたらと口出ししてくる先輩にムカッ
  • 知識編 会話の主語を「私」に変えよう
  • 実践編 口調は穏やかに ボディランゲージは堂々と
  • 私のアンガーマネジメント体験 ( 3 ) リーダーとしての「伝える力」に自信
  • おわりに
  • 参考文献
  • 著者紹介
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...