コレラ、クロロホルム、医の科学

出版社: MEDSi
著者:
発行日: 2019-09-26
分野: 医学一般  >  医学史
ISBN: 9784815701734
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

4,400 円(税込)

商品紹介

ロンドンにおけるコレラ発生時に感染源を特定し、ビクトリア女王にクロロホルムを用い無痛分娩を行った医師として名高いジョン・スノウの評伝。 5人の学者が共同で6年の歳月を費やした労作の翻訳。当時の膨大な資料を丹念に読み解き、ときに再構築し、その業績、人物像を浮き彫りにする。とくに麻酔の発展や疫学の誕生のバックボーンとなるスノウの考え方がいかに培われたのかを、研究書と言えるレベルの情報量、洞察力により丁寧に描いている。

目次

  • 第一章 ヨーク、ニューカッスル(一八一三~三三年)
    第二章 上級見習い、助手(一八三〇~三六年)
    第三章 ロンドンでの医学・外科修業(一八三六~三八年)
    第四章 ロンドンでキャリアを積む(一八三八~四六年)
    第五章 エーテル
    第六章 クロロホルム
    第七章 コレラはどこから来るか?─論争と混乱
    第八章 スノウのコレラ理論
    第九章 麻酔専門医としての成功
    第十章 コレラとロンドンの水道
    第十一章 ブロード街のポンプ
    第十二章 コレラ流行地図
    第十三章 スノウ対衛生改革派
    第十四章 麻酔法のさらなる進展
    第十五章 共通の場―連続的分子変化
    第十六章 スノウのさまざまな遺産

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...