改訂新版 腹部エコーの実学

出版社: 医療科学社
著者:
発行日: 2019-10-01
分野: 臨床医学:一般  >  画像/超音波
ISBN: 9784860031114
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

9,680 円(税込)

商品紹介

米国の救急医学領域から提唱された point-of-care ultrasonography(POCUS)では初期診療を行うために身につけなければならない超音波技術習得の必須化概念が提唱され,超音波検査に関わる者としてPOCUSスキルは救急医療に止まらず日常診療のルーチン検査の中でもその果たす役割は図り知れない。その理由は明快,超音波検査は前処置の必要がなく,その場で結果がわかる日常検査の中でも類い希な特徴を有しているからであり,画像検査の王道であると考えるからである。そこで筆者が提唱する腹部に“の”の字を2回描く時計廻りの走査手順で上・下腹部臓器16コマのエコーパターンを系統的に理解し,30例を目安に実践すれば確実に自信がつく。

目次

  • 第1章 総論
     1.超音波検査の基礎
     2.腹部超音波検査法

    第2章 臨床
     1.消化器
      肝・門脈/胆嚢/胆管/膵/脾
     2.消化管
      食道・胃・十二指腸/小腸/鼠径部・臍部/盲腸・虫垂/
      大腸/感染性腸炎/炎症性腸疾患
     3.泌尿器系
      副腎・腎・尿管/腎動脈・腎静脈/膀胱・前立腺/陰嚢
     4.婦人科
      子宮・卵巣
     5.循環系
      腹部大動脈・下大静脈
     6.その他の器官
      リンパ節/腹膜腔/肋骨

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...