前庭障害に対するリハビリテーション EBMに即した実践アプローチ

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2019-10-30
分野: 臨床医学:外科  >  リハビリ医学
ISBN: 9784758320221
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

5,940 円(税込)

商品紹介

解剖生理,各疾患,検査,リハビリテーション,症例紹介を網羅し,前庭機能障害に対するリハビリテーションの全貌をまとめた1冊。エビデンスが明確なリハビリテーションを豊富なイラストと写真で視覚的に解説。また症例紹介を多く設けて,実際の重心動揺検査の結果などのデータも示した実践的書籍。

目次

  • 第1章 前庭リハビリテーションとは?
     1.めまい平衡障害と前庭リハビリテーション~背景と現状~
     2.前庭リハビリテーションの適応とエビデンス

    第2章 前庭リハビリテーションに必要な解剖学・生理学
     1.はじめに
     2.前庭覚の機能と構造
     3.視覚
     4.体性感覚
     5.小脳・脳幹
     6.前庭皮質   

    第3章 前庭リハビリテーションのための疾患の理解
     1.めまい・平衡障害をきたす疾患
     2.前庭神経炎
     3.突発性難聴・メニエール病   
     4.聴神経腫瘍   
     5.ハント症候群   
     6.両側前庭機能障害   
     7.頸性めまい   
     8.良性発作性頭位めまい症(BPPV)

    第4章 前庭リハビリテーションに必要な検査・測定
     1.前庭リハビリテーションに必要な検査・測定
     2.診断の手がかりとなる問診   
     3.理学療法評価
     4.Visual analogue scale(VAS)   
     5.Vertigo visual analogue scale(VVAS)   
     6.Dynamic visual acuity(DVA)   
     7.Dynamic gait index(DGI)
     8.Functional gait assessment(FGA)   
     9.modifi ed Clinical test of sensory interaction in balance(mCTSIB)
     10.Sharpened Romberg test
     11.Dizziness handicap inventory(DHI)   
     12.The Activities-specifi c balance confi dence(ABC)scale   
     13.Vertigo handicap questionnaire(VHQ)
     14.Vestibular dysfunction in activities of daily living(VADL)   
     15.Hospital anxiety and depression scale(HADS)
     16. 注視・自発眼振検査,ベッドサイド HIT ,頭振り眼振検査,バイブレータ誘発眼振検査
     17.直立・偏倚検査
     18.重心動揺検査(stabilometry)   
     19.ENG(ETT ,OKN ,カロリック)
     20.最近の前庭機能検査法
     21.聴力検査   

    第5章 前庭リハビリテーションの進め方
     1.前庭リハビリテーションを始める前に
     2.目白式前庭リハビリテーションの実際

    第6章 一側前庭機能障害に対する前庭リハビリテーション
     1.一側前庭機能障害に対する前庭リハビリテーション
     2.症例検討

    第7章 両側前庭機能障害に対する前庭リハビリテーション
     1.両側前庭機能障害に対する前庭リハビリテーション
     2.症例検討

    第8章 頸性めまいに対する前庭リハビリテーション理論

    第9章 良性発作性頭位めまい症に対する頭位治療

    第10章 自宅で行う前庭リハビリテーション

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...