小児エコーの撮影法と正常像がぜんぶわかる!

出版社: 金芳堂
著者:
発行日: 2019-11-08
分野: 臨床医学:内科  >  小児科学一般
ISBN: 9784765317931
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

6,380 円(税込)

商品紹介

成人と異なり、身体が小さく成長過程にある小児では、超音波検査を行っても画像の描出がうまくいかず使いこなせないままでいる人も少なくない。本書では、「正常像にみるエコー所見」、「スクリーニングのポイント(成人との共通点や違いについて)」、「プローブ操作のポイント」、「代表的疾患」、「ひと口メモ」などを観察部位ごとにまとめ、初学者ばかりでなく中級者にとっても充実した内容となっている。

目次

  • 序章
     1.超音波検査の特徴と小児科領域で普及しにくい理由
     2.プローブ(探触子)の種類、基本的走査法、機器の使い方
     3.小児エコースクリーニング全体で留意すべき点

    1章 腹部超音波検査
     1.肝臓、胆嚢、門脈
     2.膵臓
     3.脾臓
     4.腎臓、副腎、膀胱、子宮
     5.消化管
     6.腹部血管

    2章 体表超音波検査
     1.唾液腺
     2.甲状腺
     3.頸部
     4.胸部
     5.腹部
     6.鼠径部・精巣・股関節

    3章 心臓超音波検査
     1.胸骨傍アプローチ
     2.心尖部アプローチ
     3.胸骨上窩アプローチ
     4.剣状突起下アプローチ

    4章 頭部超音波検査
     1.冠状断面
     2.矢状断面 

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...