最新知識フレイルサルコペニア

出版社: 日総研出版
著者:
発行日: 2019-11-08
分野: 栄養学  >  栄養学一般
ISBN: 9784776018964
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,860 円(税込)

商品紹介

リハ栄養と運動でサルコペニアを予防し,患者の予後を改善するための情報がこの1冊に!
安静やとりあえずの絶食は患者の不利益になるかも!
適切なリハ栄養(栄養と運動)によって,患者の回復やQOLにプラスになる実践を学ぶ!
「病院」「施設」で即実践できる!
適切なトレーニングと栄養補給で【長く生きる】から【よりよく生きる】へ
NSTの医師・歯科医師・看護師・PT・OT・管理栄養士など、全職種のための実践書。

目次

  • 序章 長く生きるからより良く生きるへ
     ●高齢者がマジョリティーとなる時代へ
     ●平均寿命と健康寿命のギャップ
     ●長く生きるからより良く生きるへ
     ●疾患モデルから高齢者モデルへ
     ●フレイルとサルコペニアは健康長寿の重要ワード

    第1章 フレイル
     ●そもそもフレイルとは
     ●フレイルの特徴
     ●フレイルを評価する
     ●フレイルの予防・介入

    第2章 サルコペニア
     ●定義と診断
     ●4大原因を知っておこう
     ●安静時と侵襲時の代謝についてサルコペニアの視点から考える
     ●病気があるだけでサルコペニア?悪液質って何だろう
     ●サルコペニア予防の最新エビデンス
     ●サルコペニア治療の最新エビデンス
     ●どうして病院で医原性サルコペニアが生じるか
       ~「床上安静」「運動制限」「とりあえず絶食」の弊害

    第3章 サルコペニアの摂食嚥下障害
     ●サルコペニアの摂食嚥下障害の概念
     ●スクリーニングと診断
     ●サルコペニアの摂食嚥下障害の治療
     ●熊本リハビリテーション病院の摂食嚥下チーム

    第4章 医原性栄養障害
     ●成人低栄養の分類
     ●医原性栄養障害とは
     ●熊本リハビリテーション病院の栄養スクリーニング
     ●低栄養の診断(GLIM基準など)

    第5章 積極的な栄養サポートの実践
     ●MCTとは
     ●熊リハパワーライス(R)の考案から実践
     ●栄養サポートの実践と効果
     ●熊本リハビリテーション病院の回復期リハ栄養チームによるアプローチ

    第6章 タンパク質摂取のポイント
     ●筋タンパク質の合成
     ●摂取量と筋タンパク質合成との関係
     ●筋量の増加と運動との関連
     ●腎機能の低下とタンパク質摂取

    第7章 医科歯科連携
     ●オーラルフレイルとは
     ●口腔機能低下症とは
     ●口腔スクリーニング
     ●病院における歯科の役割と医科歯科連携

    第8章 多職種連携とチーム医療
     ●病院で多職種連携が必要なわけ
     ●熊本リハビリテーション病院の多職種連携
     ●熊本リハビリテーション病院における認定看護師の役割
     ●病診連携:熊本脳卒中地域連携パス,くまモンノート

    第9章 紙上ケースカンファレンス
     ●高齢者と低栄養・嚥下障害
     ●症例概要
     ●ベッドサイドでできる栄養・嚥下・サルコペニア評価
     ●医原性の低栄養やサルコペニアを防ぐために

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...