新しい薬疹

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2019-11-10
分野: 臨床医学:内科  >  皮膚科
ISBN: 9784830634710
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

6,600 円(税込)

商品紹介

近年,生物学的製剤や分子標的薬,免疫チェックポイント阻害薬などの薬剤が登場し,従来にはなかった新しいタイプの薬疹が報告されている.本書では様々な原因薬別にその発生機序,症状,対処法について詳細に解説した.臨床写真がふんだんに掲載されており,アトラスとしても利用できる.皮膚科医はもちろん,原因薬剤を処方した一般内科医にも役立つ内容となっており,これまでになかった1冊となった.

目次

  • 序説 薬疹から皮膚有害事象へ

    第I章 薬剤による皮膚有害事象
    A 分子標的薬による皮膚有害事象
     1 分子標的薬による痤瘡とその治療
     2 分子標的薬による手足症候群とその治療
     3 分子標的薬による爪囲炎とその治療
     4 タキサン系薬剤による皮膚障害
     COLUMN 抗がん剤漏出の対処法
    B メラノーマ・リンフォーマ治療薬による皮膚有害事象
     1 抗PD-1抗体,抗CTLA-4抗体による皮膚障害
     2 BRAF阻害薬,MEK阻害薬による皮膚障害
     3 抗CCR4抗体による皮膚障害
     COLUMN 抗CCR4抗体による光線過敏症
    C 乾癬治療薬による皮膚有害事象
     1 生物学的製剤による投与時反応
     2 TNF-α阻害薬による逆説的反応
     3 生物学的製剤による皮膚感染症
     4 生物学的製剤による脱毛症
     COLUMN 急性汎発性発疹性膿疱症と膿疱性乾癬
     COLUMN 抗IL-4/IL-13受容体抗体による結膜炎
    D 特殊な薬剤による皮膚障害
     1 DPP-4阻害薬による水疱性類天疱瘡
     2 漢方薬による皮膚障害
     3 セツキシマブによるアレルギー
     4 ヒドロキシクロロキンによる薬疹
     5 ワルファリンによる皮膚障害
     COLUMN G-CSF製剤によるSweet症候群

    第II章 薬剤による特殊な皮膚障害
     1 近年の薬剤性光線過敏症
     2 ボリコナゾールによる光線関連皮膚癌
     3 ハイドロキシウレアによる皮膚潰瘍
     4 薬剤による皮膚硬化
     5 メトトレキサートとリンパ増殖異常症
     6 免疫グロブリン大量静注療法による汗疱状皮疹
     7 インスリン注射部位の硬結(インスリンボール)
     COLUMN 苔癬型薬疹:最近の原因薬

    第III章 有害事象の発生機序
     1 イミキモドの免疫変調作用
     2 EBウイルス感染症と薬疹
     3 Stevens-Johnson症候群/中毒性表皮壊死症の免疫異常
     4 DIHSにおけるウイルス再活性化と自己免疫疾患
     5 固定薬疹の発症機序-resident memory T細胞を含めて-

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...