臨床心理学 19/6 2019年

出版社: 金剛出版
発行日: 2019-11-10
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 13459171
雑誌名:
特集: 臨床にかかわる人たちの「書くこと」
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,760 円(税込)

目次

  • 特集 臨床にかかわる人たちの「書くこと」

    1 総説
     書き言葉で伝わるものと伝わらないもの:妙木浩之

    2 本を書く当事者たち・クライエントたち・臨床家たち
     作家と臨床家の間
     書くのはつらいよ
     精神分析,落語,鮨
     強迫性障害を描く
     歌いながら考え,考えながら歌う
     精神科医の診断書

    3 事例や論文を書く
     事例記録を書く
     先達の「事例研究の方法」に学ぶ
     論文=物語を書くこと
     ストーリーとナラティヴ

    4 書くことを使う臨床技法
     森田療法における日記の意義
     認知行動療法における思考と活動の記録
     筆記療法の実践

    5 記録や報告書を書く
     所見の書き方
     心理テスト報告書を生かす
     力動フォーミュレーションをまとめる

    投 稿
     原著論文 家族内葛藤をめぐる家族初回面接の展開
     原著論文 成人の自閉スペクトラム症傾向者の多面的評価尺度の開発
          ―生活能力・就労能力および自閉スペクトラム症特性を測定するための簡易型尺度

    リレー連載
     臨床心理学・最新研究レポート シーズン3(19)
      「21世紀における生物心理社会モデル」
     主題と変奏―臨床便り(40)
      「今,心理師に求められているもの」

    書 評
     リタ・シャロンほか 著
      『ナラティブ・メディスンの原理と実践』
     大島郁葉・鈴木香苗 編
      『事例でわかる 思春期・おとなの自閉スペクトラム症―当事者・家族の自己理解ガイド』
     石垣琢麿・山本貢司 編
      『クライエントの言葉をひきだす 認知療法の「問う力」―ソクラテス的手法を使いこなす』

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...