IgA腎症の病態と治療

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2019-11-20
分野: 臨床医学:内科  >  腎臓
ISBN: 9784498224469
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

7,480 円(税込)

商品紹介

その発症メカニズムや疫学などの基本的知識から,最新の治療方針や生活管理まで,IgA腎症を診るうえで必要になる知識を包括的に解説した.執筆者には基礎と臨床の現場で今まさに活躍している人にお願いし,IgA腎症の病態解明に長年携わってきた第一人者に監修いただいた.各項目はポイントを押さえながらも丁寧に掘り下げ,かつ分かりやすくまとめている.腎臓専門医にはもちろん,かかりつけ医にもお薦めしたい1冊だ.

目次

  • I IgA腎症の基礎と臨床
     1 IgA腎症の発見・歴史
     2 IgA腎症の定義

    II 疫学・症候・検査
     1●疫学
     2●国際レジストリーの動向
     3●症候・検査

    III 病態生理
     1●発症の分子機構
     2●進行の分子機構
     3●バイオマーカー
     4●遺伝解析
     5●環境因子

    IV 腎予後と関連する臨床的指標
     1●タンパク尿と血尿
     2●血清IgA/C3の有用性
     3●血圧
     4●代謝性因子─脂質異常,尿酸,肥満─
     5●高齢発症

    V IgA腎症の病理
     1●典型例から鑑別診断まで
     2●組織学的重症度分類(日本分類)とOxford 分類の比較
     3●血尿の病理
     4●病理所見と腎予後 尿細管間質,血管病変を含めて

    VI 長期臨床経過における問題点
     1●寛解に至らない症例の特徴
     2●長期寛解後再発症例の特徴
     3●急性発症症例の特徴
     4●小児からの移行期医療

    VII 鑑別診断
     1●IgA血管炎 
     2●二次性IgA腎症

    VIII 治療・生活管理
     1●治療
     2●生活管理

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...