小児内科 Vol.51 2019年増刊号 小児の救急・搬送医療

出版社: 東京医学社
発行日: 2019-11-30
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 03856305
雑誌名:
特集: 小児の救急・搬送医療
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

11,000 円(税込)

目次

  • 特集 小児の救急・搬送医療

    I.総論
     1.小児救急医療とは
     2.小児救急の現況と課題
     3.小児のプレホスピタルケア
     4.育児・医療相談と受診案内
     5.トリアージ―院内トリアージを含めて
     6.小児救急医療における病歴と身体診察
     7.救急外来における感染対策
     8.災害における小児救急医療―災害時小児周産期リエゾン,災害医療体制,DMATなど
     9.成人救急医療との連携
     10.院内急変と院内救急―とくにRapid Response System(RRS)について
     11.小児救急医療における医学教育
     12.Child Death ReviewとPreventable Death
     13.Apparent life-threatening events(ALTE)とBrief resolved unexplained events(BRUE)

    II.搬送医療
     1.施設間搬送のチーム構成とメンバーに求められるスキル
     2.施設間搬送時の物品準備
     3.搬送時の薬剤準備
     4.搬送時のモニタリングと人工呼吸管理
     5.重症小児の搬送―高次医療機関の立場から
     6.重症小児の搬送―地域医療機関の立場から
     7.新生児搬送
     8.広域搬送:空路搬送
     9.広域搬送:陸路搬送(ドクターカー,新幹線)
     10.民間航空機搬送

    III.手技・検査・モニタリング
     1.手技
     2.検査
     3.モニタリング

    IV.症候
     1.緊急対応をただちに要する症候
     2.症候

    V.病態と疾患
     1.神経・筋
     2.呼吸器
     3.循環器
     4.消化器
     5.内分泌救急
     6.代謝救急・電解質異常
     7.腎尿路系
     8.血液・腫瘍
     9.感染症
     10.精神疾患
     11.外傷
     12.環境傷害

    VI.その他
     1.Special health care needs
     2.傷害情報の収集とその対策
     3.小児虐待とChild Protection Team
     4.子ども虐待の地域連携における医療機関の役割
     5.救急で子どもを亡くした家族の支援―グリーフケア

    VII.コラム
     1.公共の場でのドクターコール
     2.救急の現場で悪いニュース(話)を伝える際の医療者の対応
       ―悪いニュース(話)の伝え方

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...