現代語訳 脈論口訣―原文・注釈・解説付き

出版社: 医道の日本社
著者:
発行日: 2019-12-01
分野: 臨床医学:一般  >  東洋医学
ISBN: 9784752911708
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

信長、秀吉、家康と天下人から信頼された、戦国時代の名医、曲直瀬道三。曲直瀬道三の脈論を編集した『脈論口訣』には、現在、経絡治療で行われている脈診のルーツが凝縮されている。伝統医療の一つの原点がここにあるといっても過言ではない。
本書は、全5巻にわたる『脈論口訣』について、日本鍼灸研究会代表で、井上恵理・本間祥白・井上雅文の流れをくむ経絡治療家・篠原孝市氏が全文の現代語訳を行うとともに、重要箇所に対して、臨床に応用しやすいように、校注と解説をつけたものである。
本書を読めば、曲直瀬道三が脈診からどのような治療体系を形づくったのか、その息遣いを感じることができるだろう。日本鍼灸のアイデンティティに迫る1冊。

目次

  • はしがき
    凡例
    序論
    目録
    第一巻
    第二巻
    第三巻
    第四巻
    第五巻
    解説

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...