腹膜透析ガイドライン 2019

出版社: 医学図書出版
著者:
発行日: 2019-11-18
分野: 臨床医学:内科  >  腎臓
ISBN: 9784865173505
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,850 円(税込)

商品紹介

2009年に「腹膜透析ガイドライン」(中山昌明委員長)が策定され、約10年が経過しました。
この間に前回のガイドラインでは記載されていない多くのエビデンスが報告されています。
今回の作成は2009年ガイドラインの記述を基本とし、2009年から2017年12月までの文献をPubMedで検索し、追記、改変する形をとりました。
また、日本透析医学会にとって初めてのGRADEシステムを取り入れたガイドラインです。
本誌が腹膜透析の診療に役に立ち、予後改善に結び付けば幸いです。

目次

  • Part 1
     第一章 導入
     第二章 適正透析
     第三章 栄養管理
     第四章 腹膜機能
     第五章 被嚢性腹膜硬化症回避のための中止条件
     第六章 腹膜炎管理
     第七章 カテーテル・出口部管理

    Part 2
     はじめに
     1.推奨文のサマリー
     2.方法
     3.結果・推奨

    付録
     1.診療ガイドラインについて
     2.資金調達
     3.クリニカルクエスチョン(CQ)・システマティックレビュー(SR)について
     4.アウトカムについて
     5.検索式と解析方法
     6.Evidence-to-decision(EtD)frameworks(EtD表)と基になるシステマティックレビュー

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...