オペナーシング 35/1 2020年1月号

出版社: メディカ出版
発行日: 2020-01-01
分野: 看護学  >  雑誌
ISSN: 09135014
雑誌名:
特集: 外回りのハテナ スッキリンピック!
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,980 円(税込)

目次

  • 特集 「紛らわしい!」「間違いやすい!」あいまい知識の根拠がわかる!
       外回りのハテナ スッキリンピック!

    [はじめに]まずは実力チェック★コンテスト

    [1]麻酔(準備物品・評価など)
    ・喉頭鏡のマッキントッシュ型とミラー型
    ・経口エアウェイと経鼻エアウェイ
    ・エアウェイスコープとMcGRATH[TM]
    ・気管チューブ、らせん入りチューブ、レイチューブ、二腔性チューブ
    ・急速導入、緩徐導入、迅速導入
    ・区域麻酔(脊髄くも膜下麻酔、硬膜外麻酔、神経ブロック)
    [2]モニタリング
    ・カプノメータ(サイドストリーム方式とメインストリーム方式)
    ・パルスオキシメータのプローブ
    ・筋弛緩モニターのTOFとPTC
    ・非観血的動脈圧と観血的動脈圧
    ・ガス交換の指標(PaO2、SaO2、PaCO2)
    [3]体温管理
    ・低体温と中枢温
    ・体温低下の第1相、第2相、第3相
    ・小児と大人の体温管理
    ・輸血製剤の加温
    ・特殊体位の体温管理
    [4]輸液・輸血・水分管理
    ・細胞外液と細胞外液補充液
    ・細胞外液補充液とHES製剤
    ・HES製剤投与の注意点
    ・HES製剤の急速投与
    ・敗血症例に対する代用血漿
    [5]薬剤
    ・静脈麻酔薬(プロポフォール、チオペンタール、ミダゾラム、デクスメデトミジン)
    ・筋弛緩薬(スキサメトニウムとロクロニウム)
    ・筋弛緩拮抗薬(スガマデクスとネオスチグミン)
    ・鎮痛薬(レミフェンタニルとフェンタニル)
    ・昇圧薬(エフェドリン、フェニレフリン、アドレナリン、ノルアドレナリン、
           ドパミン、ドブタミン)

    【35周年記念特別企画】
    ◆1.オペナーシング編集委員からのメッセージ【令和時代の周術期管理と手術看護】
    ◆2.Openyatter オペナースが140字でつぶやく手術看護への想い
    ◆3.人生は山あり・谷ありニャ! オペナースライフすごろく2020

    【じっくり読んで レベルアップ特集】
    あなたも明日から「寄り添い金メダリスト!」 うまくいく!
    患者さんの不安に寄り添う声かけのヒケツ
    [1]手術を受ける患者さんの心理とは?
    [2]実践! フレーズ編
    [3]どうすればいい? 何をしたらダメ? 特徴のある患者さんへの声かけ
    [コラム]私の声かけメモリーズ

    【連載】
    ◆アイ ラブ オペナース ~忘れられない手術室看護師~
    ・テンポある手術を支えるオペナースの先読み力と心遣い

    【新連載】
    ◆どの薬を止める? 止めない? 術前休止薬を探せ!
    ・心房細動の既往のあるAさん

    【新連載】
    ◆術前と術後をつなぐ! 看護がみえる!! 誰でも書ける 術中看護記録のトリセツ
    ・記録は看護の証明書

    【Campanio!】医療・看護・介護のトピック18本!
    ◆違いがわかる! 医療にまつわる英単語
    ・STOP or HOLD ??「息を止めて!」ってどう言ったらいいの?
    ◆発展する腸の“いまどき”を探る 日本の大腸がんのはなし
    ・“大腸”~脇役から主役へ

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...