基本編・ケースで学ぶ理学療法臨床思考 第2版

出版社: 文光堂
著者:
発行日: 2019-12-15
分野: 医療技術  >  リハビリ技術
ISBN: 9784830645792
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

5,720 円(税込)

商品紹介

本書は,「どのデータを,どのような順序で収集し,どう統合解釈すべきかが難しい」という問題を解決するために,初学者に対して理学療法士の思考過程を具体的・リアルに示し,データ自体とそれに対する理学療法士の解釈・思考を時間の流れに沿って示す構成となっている.これにより理学療法士がどのような順序でデータを収集し,そのデータをどのように解釈し,そして症例が抱える問題をどのように包括的に捉えているかを視覚化している.

目次

  • 第1章 骨関節障害理学療法
     1 上腕骨近位端骨折
     2 大腿骨転子部骨折
     3 変形性膝関節症
     4 変形性股関節症
     5 関節リウマチ
     6 腰椎椎間板ヘルニア
     7 脊髄損傷
     8 膝前十字靱帯損傷
     9 下腿切断
     10 肩関節周囲炎
     11 末梢神経障害
     12 慢性疼痛疾患

    第2章 神経障害理学療法
     13 脳血管障害―急性期
     14 脳血管障害―回復期
     15 脳血管障害―生活期
     16 パーキンソン病
     17 脊髄小脳変性症
     18 筋ジストロフィー
     19 筋萎縮性側索硬化症
     20 多発性硬化症
     21 ギランバレー症候群
     22 脳性麻痺―痙直型

    第3章 内部障害理学療法
     23 慢性閉塞性肺疾患
     24 肺癌に対する肺切除術後
     25 急性心筋梗塞
     26 慢性心不全
     27 閉塞性動脈硬化症
     28 深部静脈血栓症
     29 慢性腎臓病
     30 糖尿病

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...