現代の母性看護論 各論

出版社: 名古屋大学出版会
著者:
発行日: 2019-12-25
分野: 看護学  >  母性看護
ISBN: 9784815809744
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,960 円(税込)

商品紹介

若年や高年の妊産婦、ハイリスク新生児など、多様なニーズを抱える周産期医療の現場で、適切なケアを実践するために、最新かつ必要な知識を提供。妊娠期・分娩期・新生児期・産褥期と段階を踏みながら学べ、看護学生のテキストとしてだけでなく、看護師の学び直しの書としても最適。

目次

  • I 妊娠期
     I-1 妊娠期の看護に必要な知識
     I-2 妊婦と胎児の特徴
     I-3 妊婦と胎児のアセスメント
     I-4 妊婦のニーズとその看護
     I-5 妊娠期の異常
     I-6 妊娠期に異常となった妊婦の看護
     I-7 スペシャルニーズを持つ妊婦の看護

    II 分娩期
     II-1 分娩期の看護に必要な知識
     II-2 分娩経過に伴う産婦と胎児の変化
     II-3 産婦と胎児のアセスメント
     II-4 産婦のニーズとその看護
     II-5 分娩期の異常
     II-6 分娩期に異常となった産婦の看護
     II-7 スペシャルニーズを持つ産婦の看護

    III 新生児期
     III-1 新生児期の看護に必要な知識
     III-2 新生児の特徴
     III-3 新生児のアセスメント
     III-4 新生児のニーズとその看護
     III-5 新生児の異常
     III-6 ハイリスク新生児
     III-7 ハイリスク新生児の看護

    IV 産褥期
     IV-1 産褥期の看護に必要な知識
     IV-2 褥婦の特徴
     IV-3 褥婦のアセスメント
     IV-4 褥婦のニーズとその看護
     IV-5 産褥期の異常
     IV-6 産褥期に異常となった褥婦の看護
     IV-7 スペシャルニーズを持つ褥婦の看護

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...