Precision Medicine 3/1 2020年1月号

出版社: 北隆館
発行日: 2020-01-25
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 24343625
雑誌名:
特集: プレシジョンメディシンを迎える皮膚科領域
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,600 円(税込)

目次

  • 特集 プレシジョンメディシンを迎える皮膚科領域

    ■ 巻頭グラビア
    皮膚バリアの構造と機能のイメージング解析

    ■ 特集
    -特集に寄せて-
    総論 皮膚科領域におけるプレシジョンメディシン

    1. 悪性黒色腫とプレシジョンメディシン
    2. 乾癬とプレシジョンメディシン
    3. アトピー性皮膚炎とプレシジョンメディシン
    4. 遺伝性角化症とプレシジョンメディシン
    5. 重症薬疹とプレシジョンメディシン
    6. 皮膚T細胞リンパ腫とプレシジョンメディシン

    ■ Information from Industry
    ・ミノキシジルの作用機序と機械刺激(伸展刺激)による発毛代替法の可能性
    ・桜皮配合十味敗毒湯の尋常性痤瘡へのアプローチ
    ・FPP(パパイヤ発酵⾷品)によるメラノーマの増殖抑制効果
      ―メディカルフードとしてのFPPの可能性―
    ・バイオジェニックス複合乳酸菌生産物質「Sixteens」のメタボローム解析
    ・「腸内フローラ」が作り出す物質が健康のカギを握る
    ・乳酸菌生産物質の各種腫瘍細胞(13株)に対するin vitro 増殖抑制作用の検討
    ・ノニ果汁・魚由来コラーゲンペプチド含有ドリンク摂取による毛髪の状態改善

    ■ 研究者の最新動向
    ・清拭後の皮膚バリア機能と知覚との関係
    ・ヒト汗腺の三次元構造の可視化と汗腺幹細胞の同定
    ・皮膚および消化管粘膜におけるバリア機能に不可欠な常在菌叢の働き
    ・皮膚T細胞リンパ腫に関わる最近の研究動向
    ・アオノクマタケラン圧搾蒸留抽出物によるNC/Tndマウスのアトピー性皮膚炎改善効果
    ・全身性強皮症に対する表皮細胞を標的とした新たな治療戦略

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...