診断と治療 108/1 2020年1月号

出版社: 診断と治療社
発行日: 2020-01-01
分野: 臨床医学:一般  >  雑誌
ISSN: 0370999X
雑誌名:
特集: ここまで明らかになった小腸疾患
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,860 円(税込)

目次

  • 特集 ここまで明らかになった小腸疾患

    ◆小腸へのアプローチ
    小腸の機能 
    小腸疾患を疑った場合の問診,身体診察,検査の進め方

    ◆小腸の検査方法
    CT
    カプセル内視鏡
    バルーン内視鏡
    小腸X線造影検査
    MRIを用いた小腸疾患の診断:Crohn病を中心に

    ◆小腸の各疾患
    腫瘍性病変
    血管性病変
    NSAIDs起因性小腸粘膜傷害
    憩室性疾患:Meckel憩室を中心に
    感染性疾患
    Crohn病,腸管Behçet病:小腸病変を中心に
    SLCO2A1関連腸症(CEAS)
    吸収不良症候群・蛋白漏出性胃腸症
    腸内細菌と小腸疾患
    その他の小腸疾患

    連 載
    ◎症例を俯瞰する総合診療医の眼
    急性の頭痛,意識障害,悪寒戦慄で来院した82歳男性 
    ◎注目の新薬
    イノラス配合経腸用液
    ◎医療裁判の現場から
    左手の蜂窩織炎との診断で加療されていた65歳男性が壊死性筋膜炎となり,
     対応の遅れのため左上肢全体の機能廃絶に至ったと主張して紛争となった事例

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...