脳と神経 58/3 2006年3月号

出版社: 医学書院
発行日: 2006-03-01
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
雑誌名:
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
品切れ

2,860 円(税込)

目次

  • 脳と神経 58/3 2006年3月号

    ―目次―

    ●総説
    神経疾患と自己抗体
    パーキンソン病黒質における超音波輝度変化―その臨床的意義―

    ●原著
    高齢者に対するFrontal assessment battery(FAB)の
    臨床意義について
    山形県における脳卒中の実態―5年間の全県脳卒中登録の結果から―
    ボツリヌス治療の普及状況調査

    ●症例報告
    頭蓋内結核腫が疑われた症例のMRI経過
    関節リウマチにて通院中,多発性脳塞栓を発症した1剖検例
    開鼻声を主徴としたacute oropharyngeal palsyの1例
    経過中に脳塞栓症を再発した椎骨動脈解離の1例
    側頭葉焦点切除標本にて海綿状血管腫と皮質形成異常の
     共存が認められた1例
    拡張型心筋症と脳梗塞を合併した
     Duchenne型筋ジストロフィーの2症例
    前交通動脈瘤と鎖骨下動脈瘤を合併した一側内頸動脈欠損の稀な1例

    ●脳・脊髄のMRI画像アトラス
    症候性Schmorl結節のMRI
    椎骨動脈解離とBabinski―Nageotte syndrome

    ●海外文献抄録

最近チェックした商品履歴

Loading...