インフェクションコントロール 29/2 2020年2月号

出版社: メディカ出版
発行日: 2020-02-01
分野: 臨床医学:内科  >  雑誌
ISSN: 09191011
雑誌名:
特集: 感染対策の費用対効果 大公開
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,200 円(税込)

目次

  • 特集 ヒト・カネ・システムで考える! データと本音が満載!
       感染対策の費用対効果 大公開

    [1]ヒト・カネ・システムから考える「費用対効果」
    [2]感染症隔離病室導入における費用対効果
    [3]抗菌薬適正使用における費用対効果
    [4]翼状針変更における費用対効果(医療安全管理)
    [5]経管栄養に関する物品管理方法変更における費用対効果
    [6]歯科外来器材の中央化における費用対効果(洗浄・消毒・滅菌)
    [7]基本は教育! 短期間でもたらした感染制御教育効果

    【REPORT】
    ◆速報 TOPIC
    ・発売後2度目のシーズンを迎える新薬ゾフルーザについての最新の知見
    ◆Discover Local and Global
    ・CDCのピンクブックにおけるポイント -ワクチンで予防できる疾患の疫学と予防-

    【Advanced & Focus特集】何がどう変わった? 職業感染予防への最新アプローチ
    [1]エピネット日本版手術部版およびエピシス(Episys)に基づく新知見と
       今後の職業感染予防策
    [2]労働災害・公務災害 -針刺し・血液体液曝露時の諸手続きと療養補償の受け方-
    [3]血液媒介性ウイルス関連検査アップデート

    【Monthly IC Journal】
    ◆Current Knowledge for ICT
    ・「消化器外科SSI予防のための周術期管理ガイドライン2018」を紐解く7つの
      クリニカルクエスチョン
    ◆月刊CDCガイドラインニュース
    ・妊婦へのインフルエンザワクチンおよびTdapの接種の推奨
    ◆外科医が説く! 国内外の最新ガイドライン
    ・CDIのガイドラインはどんなものがあるの?

    【連載】
    ◆私を変えたあの一言
    ・アウトブレイクは蜜の味だよね。
    ◆トコトンやる! 手指衛生における徹底マニュアル
    ・やる気になってもらう -手指衛生の動機付け-
    ◆一歩先を見据えて進もう! AST活動レポート
    ・多職種とのコラボレーションのコツは?
    ◆日々の活動をレポートします! ICTからこんにちは
    ◆感染界隈 HOT TOPIC 
    ・粘液中のインフルエンザウイルス

    【Campanio!】医療・看護・介護のトピック8本!

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...