刑事施設の医療をいかに改革するか

出版社: 日本評論社
著者:
発行日: 2020-02-27
分野: 医学一般  >  医学一般
ISBN: 9784535524767
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

8,250 円(税込)

商品紹介

日本の刑事施設医療の問題点を明らかにし、構成と位置づけについての比較法的考察を踏まえて社会と同様の医療体制の確保を展望する。

目次

  • 第1部 刑事施設医療の現状をどう理解するか
    [1]名古屋刑務所事件と刑務所医療
    [2]行刑改革と刑事施設医療
    [3]刑事施設視察委員会と医療問題
    [4]刑事施設医療の外部委託
    [5]刑事施設医療に関する市民意識調査1
    [6]《座談会》刑事施設医療の現状を問い返す

    第2部 刑事施設医療の改革とその国際的動向
    [1]刑事施設医療改革をめぐるフランスの経験
    [2]刑事施設独自の医療から社会共通的な医療へ
        ―イングランド刑事施設医療の保健省移管をめぐって
    [3]オーストラリア・ニューサウスウェールズ州(NSW)における
        矯正医療の現状と日本への示唆
    [4]台湾の矯正機関被収容者に関する医療改革とその発展
    [5]台湾における受刑者の健康状態及び医療―諸問題と改革の好機

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...