CBRNEテロ・災害対処ポケットブック

出版社: 診断と治療社
著者:
発行日: 2020-02-14
分野: 臨床医学:一般  >  救命/救急
ISBN: 9784787824202
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

1,980 円(税込)

商品紹介

テロの脅威が増す昨今!オリンピック・パラリンピック等で想定されるテロ事案に対応する消防職員・自衛官・警察官などの初動対応要員へ向けた必須の知識を集成している.
米国の最先端化学剤対処ツールのCHEMM/PRISM等の最新情報も網羅し,自身の安全を担保しながら救援・救護を行うために,現場に出向く場面で素早く活用できるポケットブックである.
初動対応要員のみでなく,医療従事者・自治体および企業の安全管理担当者にもおすすめの一冊である.

目次

  • 1 現場でのCBRNEテロ・災害対処の基本
     A  CBRNEテロ・災害とは
     B  CBRNEテロ・災害の蓋然性
     C  CBRNEテロ・災害の曝露形式
     D  活動要領
     E  現地連携モデル

    2 化学剤
     A  主な化学剤
     B  化学剤の物理的特性
     C  気象条件などによる化学剤の影響
     D  化学剤の曝露経路
     E  化学剤の毒性の強さを表す指標
     F  化学剤の検知
     G  CHEMMによる化学剤の推定
     H  化学剤に対する防護
     I  化学剤の除染
     J  医療機関での除染
     K  テロ・災害現場での医療行為
     L  化学剤各論
     M  意図的な化学災害

    3 生物剤
     A  生物剤とは
     B  生物剤テロ・災害の特性
     C  生物剤の人体への侵入経路と防護策
     D  生物剤の除染
     E  生物剤テロ・災害発生時の対応
     F  生物剤曝露の患者の医療対応
     G  生物剤各論
     H  生物毒

    4 核・放射線
     A  核/放射線テロ・災害の基礎知識の重要性
     B  被ばく防護
     C  初動対応(要員)の活動フロー
     D  放射性物質の除染
     E  被ばくによる人体への影響
     F  体内(内部)汚染の除染
     G  医療機関での被ばく医療

    5 爆弾テロ
     A  爆弾テロの特性
     B  爆発による傷害
     C  爆弾テロ現場での救援上の留意点
     D  爆傷への医療対応のポイント
     E  爆傷患者への実際の診療
     F  大量出血時の処置

    6 中毒
     A  対応の基本
     B  化学剤・中毒起因物質の検索ツール
     C  診察・救急処置
     D  治療
     E  薬毒物迅速検査法
     F  CBRNEテロが疑われる場合

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...