ワーキングメモリの探究

出版社: 北大路書房
著者:
発行日: 2020-02-20
分野: 臨床医学:内科  >  心身/臨床心理
ISBN: 9784762830945
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

6,490 円(税込)

商品紹介

ワーキングメモリ(WM)の提唱者の一人,バドリー教授自らが厳選した19篇の論文を収録。長期-短期記憶とWMの関係,WMにおける情報モダリティの扱い,WMと注意の働きとの関係など,今なお論争の最前線にある問題について,第一人者がどう考察を進めてきたのかを辿り,その研究の全体像を窺い知ることができる。

目次

  • 第1部 何種類の記憶があるのだろうか?
     第1章 単語系列の短期記憶:音響的,意味的,そして形態的類似性の影響
     第2章 短期記憶における音響的コーディングと意味的コーディングの同時存在
     第3章 健忘症と短期記憶・長期記憶の区分

    第2部 複数成分モデル
     第4章 ワーキングメモリ 
     第5章 新近性効果:顕在的検索を伴う潜在学習
     第6章 ワーキングメモリの概念:その現状と予想される将来の展開に関する一考察

    第3部 音韻ループ
     第7章 単語の長さと短期記憶の構造
     第8章 構音ループの探究 
     第9章 長期学習に短期貯蔵庫が必要となるとき
     第10章 言語獲得装置としての音韻ループ
     
    第4部 視空間スケッチパッド
     第11章 視覚的短期記憶の反応時間
     第12章 空間的ワーキングメモリ
     第13章 視覚的短期記憶への干渉

    第5部 中央実行系
     第14章 中央実行系:基本的な考え方といくつかの誤解
     第15章 中央実行系の探究
     第16章 認知症とワーキングメモリ

    第6部 エピソードバッファ
     第17章 エピソードバッファ:ワーキングメモリの新しい成分になり得るか
     第18章 視覚的ワーキングメモリにおけるバインディング:エピソードバッファの役割
     第19章 ワーキングメモリ:理論,モデル,論争

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...