すごく役立つ 急性期の呼吸管理

出版社: 学研メディカル秀潤社
著者:
発行日: 2020-03-05
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784780913699
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,860 円(税込)

商品紹介

臨床実践を繰り返している急性期病棟,呼吸管理全般を担うICU・HCU・PICU勤務の看護師の対象読者が,より網羅的に呼吸管理を学ぶことができる.「今までにない」そしてタイトル通り「すごく役立つ」画期的・実用的な書籍.

目次

  • 序章 今どきの急性期呼吸管理とは
     いま、一般病棟での呼吸管理で起こっていることとは

    第1章 酸素療法の鉄則
     見てわかるいちばん新しい酸素療法のデバイスと使い方
     新しい酸素療法のしくみ ハイフローネーザルカニューラを再チェック
     確実におさえる酸素療法の適応と非適応
     正しい方法で正しい効果を得る3か条:流量、濃度、デバイスを知る
     加湿の原則と一工夫
     Tピースでの酸素投与を使いこなす
     流量・濃度を「上げる」「下げる」状況の見極めポイント
     医師からの酸素投与指示を読み解く
     酸素投与の「やってはいけない」エビデンスを知る
     手技・ケアのウィークポイントを再チェック

    第2章 いま現場で必須の呼吸管理 NPPVの基本と実践
     NPPVのおさえておきたい基本
     NPPV使用時におさえておきたい注意点
     NPPVトラブルシューティング―よくある実践対応スキル

    第3章 気道や呼吸のトラブルを防ぐ! 呼吸の見かたと5つの場面・5つのスキル
     序論 呼吸管理の基本
     各論1 気道閉塞の場面と対応
     各論2 呼吸停止に備えたい場面と対応

    第4章 気管切開管理 固定・交換・離脱3つのおきて
     きほん 気管切開の基礎知識 チェック&ブラッシュアップ
     おきて1 気管切開チューブの固定時は、計画外抜去・皮膚障害・不快感に注意
     おきて2 チューブは閉塞徴候に気をつけて、交換のタイミングを見逃さない
     おきて3 気管切開患者にはコミュニケーションの工夫を行い離脱準備する
     小児のおきて1 身体をよく動かす小児では、チューブの固定に注意する
     小児のおきて2 低酸素に陥らないよう、早めに気道閉塞を見抜く
     小児のおきて3 発達段階に合わせたコミュニケーションを心がける
     気管切開デバイス

    第5章 人工呼吸器装着患者の早期離床とウィーニング
     Part 1 早期離床のためのポイント
     Part 2 やさしい人工呼吸器離脱の進め方

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...