介護の現場で人間力を磨く

出版社: 中央法規出版
著者:
発行日: 2020-03-20
分野: 医療技術  >  介護/福祉
ISBN: 9784805881200
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,980 円(税込)

商品紹介

介護現場における事故や虐待の発生は、その知識や技術の不足のほか、介護職員の意識やモラルなどが課題として指摘される場合も多い。
本書は、人間がよりよく生きるための羅針盤ともいえる「論語」を土台に、仕事に対する向き合い方、姿勢についてヒントを与えてくれる。

目次

  • 序章 なぜ、論語を学ぶのか

    第1部 事例から学ぶ
     第1章 失敗事例から学ぶ
      1 チームケアの重要性
       ・見逃したAさんのサイン
       ・守られなかった約束
       ・知らなかった依頼
        ほか
      2 コミュニケーションの重要性
       ・報告は速やかに
       ・誰かが確認するだろう
       ・確実な記録整備を
        ほか
      3 リスクマネジメントの重要性
       ・過信した技術が裏目に
       ・不注意が招いた誤薬
     第2章 先進的な事例から学ぶ
      1 人材を確保し育成する
       ・「地域のつながり」を活かす
       ・子育て中の女性を活かす
       ・OJTによる人材育成
      2 モチベーションを高める
       ・風通しの良い組織づくり
       ・ほめることがモチベーションアップにつながる
       ・多職種連携の取り組み
      3 生産性を高める
       ・情報共有による生産性向上
       ・事業安定化に向けた取り組み
      4 地域との交流を深める
       ・認知症カフェから始まる地域交流
       ・住みやすい地域社会の実現

    第2部 論語を学ぶ
     第1章 自らを成長させる
      1 自らの行いを反省しているか
       「吾、日に吾が身を三省す」
      2 互いに学び合う友がいるか
       「学びて時に之を習う」
      3 切磋琢磨しているか
       「切磋琢磨」
      4 自己中心的になっていないか
       「人の己を知らざるを患えず」
      5 生涯にわたって学んでいるか
       「吾十有五にして学に志す」
        ほか
     第2章 人を導く
      1 上に立つ者の心がけを知っているか
       「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」
      2 人から好かれようとしていないか
       「巧言令色、鮮なし仁」
      3 徳をもって指導しているか
       「之を導くに徳を以てす」
      4 人の本質を観ているか
       「其の由る所を観る」
      5 学んだことを実践しているか
       「学びて思わざれば則ち罔し」
        ほか
     第3章 組織をマネジメントする
      1 リーダーの心構えを知っているか
       「事を敬して信あり、用を節して人を愛す」
      2 正しいことを行う勇気を持っているか
       「義を見て為さざるは、勇無きなり」
      3 仁の心を磨いているか
       「仁に里るを美と為す」
      4 仁を志しているか
       「苟くも仁に志せば、悪しきこと無し」
      5 自分の利益を優先していないか
       「利に放りて行えば、怨多し」
        ほか

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...