PT・OTのための臨床技能とOSCE コミュニケーションと介助・検査測定編 第2版補訂版

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

6,050 円(税込)

商品紹介

OSCEによる臨床技能評価の重要性が高まりをみせるなか、現場にて日々蓄積されるノウハウをもとにアップデートした。
第2版に引き続きweb動画による解説も充実しており、より深い理解の助けとなることが期待できる。
また、OSCE実施時の確認事項を掲載するなど、学生のみならず指導者の利便性にも配慮した内容となっている。

目次

  • 客観的臨床能力試験(OSCE)とは
    1 理学療法士・作業療法士の現状
    2 COSPIRE─療法士が生まれる場のあり方
    3 OSCEの概要
    4 OSCEの実施における要点

    レベル1
    1 標準予防策(スタンダードプレコーション)
    2 リスク管理
    3 コミュニケーション技法
    4 ホットパック実施の補助
    5 上肢管理(三角巾の装着)
    6 下肢装具の装着介助
    7 車椅子の駆動介助
    8 移乗介助

    レベル2
    1 療法士面接
    2 面接所見からの高次脳機能障害の推測
    3 脈拍と血圧の測定
    4 呼吸パターンと動脈血酸素飽和度の評価
    5 関節可動域測定
    6 筋力測定
    7 形態測定
    8 整形外科疾患別検査
    9 筋の触診
    10 感覚検査
    11 反射検査(腱反射・病的反射)
    12 脳神経検査
    13 脳卒中の麻痺側運動機能の評価
    14 構音障害のスクリーニング
    15 摂食嚥下障害のスクリーニング
    16 運動失調検査
    17 立位バランスの評価
    18 下肢装具・歩行補助具の調整

    採点シート集

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...