骨学のすゝめ

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2020-03-10
分野: 基礎医学  >  解剖学
ISBN: 9784524251599
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,620 円(税込)

商品紹介

臨床と関連させながら骨学を学ぶことのできるテキスト。解剖学会で学生セッション優秀発表賞、献体協会賞を受賞したプロジェクトのなかで、愛知医科大学の学生が作成したテキストがもととなっており、学生の目線を盛り込んだわかりやすい構成が特徴。骨折などのレントゲン写真も盛り込み、「骨のどの部位が、どのように臨床的に重要か」を理解しながら、学生が能動的に学習できる。

目次

  • 総論
     1.骨の部位名の‘意味’を押さえよう
     2.骨の形態的分類
     3.骨の機能
     4.骨の構造
     5.骨の組織学的構造
     6.長管骨の栄養血管
     7.骨の発生
     8.骨の成長
     9.骨の連結
     10.関節面の形状による関節の分類

    上肢
     1.鎖骨
     2.肩甲骨
     3.上腕骨
     4.橈骨
     5.尺骨
     6.手の骨

    下肢
     1.大腿骨
     2.脛骨
     3.腓骨
     4.膝蓋骨
     5.脚の骨

    胸郭
     1.胸郭の構成
     2.胸骨
     3.肋骨

    脊柱
     1.脊柱
     2.頸椎
     3.胸椎
     4.腰椎
     5.仙骨・尾骨

    骨盤
     1.寛骨

    頭蓋
     1.頭蓋の構成

    骨学事始

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...