今さら聞けない心臓血管外科基本手技 [Web動画付]

出版社: 南江堂
著者:
発行日: 2020-03-10
分野: 臨床医学:外科  >  心臓/血管外科
ISBN: 9784524227488
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

11,000 円(税込)

商品紹介

日本心臓血管外科学会Under40委員会による全国アンケート調査に基づいた、心臓血管外科の基本的手技の共通項、重要なポイントを解説。心臓血管外科の基本的な手術手技の「キモ」や「こだわり」を各領域のエキスパートが余すところなく披露。専攻医の教育指導にも役立つ一冊。専攻医の手術手技の評価基準を作成しているjBLADE研究により収集された標準手技の動画(Web動画)も添付。動画を参照することで、各手術手技の標準レベルを学習でき、手術手技上達のためにも非常に有用である。

目次

  • 巻頭言
    1.基本的手技の重要性
    2.全国アンケート調査の目的と意義
    3.手技の定量化と標準化の重要性-jBLADE-0研究から学んだこと-
    4.開胸法(胸骨正中切開)
     A 全国調査の結果から
      開胸法のバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      (1)胸骨正中切開から視野の展開まで:成人
      (2)胸骨正中切開から視野の展開まで:小児
      (3)左開胸法:成人
      (4)海外の研修で学んだ胸骨正中切開法における心構え
     C 応用編
      (1)胸腹部切開(rib split法含む)
      (2)胸骨再正中切開:成人
      (3)胸骨再正中切開:小児
     D jBLADE-0研究より
      開胸モジュール
    5.カニュレーションと体外循環確立
     A 全国調査の結果から
      カニュレーションのバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      (1)テーピングから体外循環確立まで:成人(1)
      (2)テーピングから体外循環確立まで:成人(2)
      (3)テーピングから体外循環確立まで:小児
     C 応用編
      (1)shaggy aorta症例の体外循環戦略
      (2)急性A型大動脈解離の体外循環戦略
     D jBLADE-0研究より
      カニュレーションモジュール
    6.大腿動脈剥離
     A 全国調査の結果から
      大腿動脈剥離のバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      (1)体外循環,MICSのための大腿動静脈剥離
      (2)EVAR,TAVIのための大腿動脈剥離
      (3)大腿深動脈形成術と大腿動脈剥離
      (4)術後リンパ漏を防ぐためのコツ
    7.大伏在静脈採取
     A 全国調査の結果から
      大伏在静脈採取のバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      (1)冠動脈バイパスのための大伏在静脈採取
      (2)distal bypassのための大伏在静脈採取
     C 応用編
      (1)内視鏡的大伏在静脈採取
      (2)Pedicle法
     D jBLADE-0研究より
      大伏在静脈採取モジュール
    8.内胸動脈採取
     A 全国調査の結果から
      (1)内胸動脈採取のバリエーション
      (2)術者になって内胸動脈採取法を考え直す
     B 私の方法とこだわり
      (1)Skeletonization法(1)
      (2)Skeletonization法(2)
      (3)Pedicle法
     C 応用編
      内胸動脈損傷の際の修復法
     D jBLADE-0研究より
      内胸動脈採取モジュール
    9.心筋保護
     A 全国調査の結果から
      心筋保護のバリエーション
     B 心臓手術の安全を担保するための基本
      (1)心筋保護法の原理とバリエーション
      (2)臨床的心筋保護液法とそのバリエーション
     C 私の方法とこだわり
      心筋保護法
     D 応用編
      (1)小児心臓手術の心筋保護
      (2)大動脈基部手術の心筋保護
      (3)肥大心・不全心の心筋保護
    10.ドレーン管理
     A 全国調査の結果から
      ドレーン法と管理のバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      (1)胸部大動脈瘤手術でのドレナージとドレーン管理
      (2)ドレーン管理のポイントとピットフォール
      (3)心タンポナーデの早期発見
    11.閉胸
     A 全国調査の結果から
      閉胸法のバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      (1)閉鎖手技のコツ~心房と大動脈の閉鎖
      (2)感染予防を意識した閉胸法:成人(1)
      (3)確実な止血を意識した人工心肺離脱手順と閉胸法:成人(2)
      (4)小児症例の閉胸法~胸骨の特徴と個人差に対応する
     C jBLADE-0研究より
      閉胸モジュール:上級医はここを見ている
    12.閉創および術後創管理
     A 全国調査の結果から
      閉創と術後創管理のバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      破裂腹部大動脈手術でのVACの応用
     C周術期感染予防
      (1)心臓手術の周術期感染予防
      (2)大血管手術の周術期感染予防
      (3)末梢血管手術の周術期感染予防
    13.ECMO・PCPS
     A 全国調査の結果から
      ECMOのバリエーション
     B 私の方法とこだわり
      (2)小児の補助循環
      (1)人工心肺離脱困難症例におけるPCPS/ECMO活用
     C 応用編
      (1)補助人工心臓移行を考えたPCPSの使い方
      (2)PCPS管理
    14.体外循環のde-airing:全国調査の結果から
    15.CALS(The Cardiac Surgery Advanced Life Support)
    16.心臓血管手術と輸血のガイドライン

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...