訪問看護がわかる「いま・これから」のKey Word

出版社: メディカ出版
著者:
発行日: 2020-04-10
分野: 看護学  >  公衆衛生/地域
ISBN: 9784840472067
電子書籍版: 2020-04-10 (電子書籍版)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

3,080 円(税込)

電子書籍
章別単位での購入はできません
ブラウザ、アプリ閲覧

3,080 円(税込)

特記事項:
  • 【電子書籍】著作権者の意向により電子版では非掲載の画像がございます

商品紹介

2025年までに訪問看護師を現在の4万人から12万人に増やすことが国の目標となっている。これから訪問看護をはじめる人もすでに働いている人も、その成り立ちとしくみ、抱えている課題を知り、訪問看護のこれからを考え、実践するきっかけとなる1冊。豊富な図解つき。

目次

  • 表紙
  • 本書について
  • はじめに
  • 目次
  • 第1章 訪問看護のいま Key Word 30
  • [ 訪問看護の基本 ]
  • (1) 訪問看護とは
  • (2) 医療的ケアと療養上の世話
  • (3) 訪問看護制度・事業
  • (4) 訪問看護ステーション数の増加・設置主体の推移
  • (5) 医療保険と介護保険によるサービス提供
  • [ 地域包括ケアシステムの中の訪問看護 ]
  • (6) 地域包括ケアシステム
  • (7) 多職種連携・協働
  • (8) ケアマネジャーとの連携
  • (9) 介護保険以外のケアマネジメント ( 相談支援専門員 )
  • (10) 地域共生社会
  • [ 訪問看護利用者像の変化 ]
  • (11) 高齢者の終末期ケア
  • (12) がんの方への在宅緩和ケア
  • (13) 医療ニーズの高い小児
  • (14) 地域で暮らす精神障がい者
  • (15) 増え続ける認知症の人
  • (16) 多課題をもつ療養者
  • [ 訪問看護の内容の変化 ]
  • (17) 医療ニーズの高い利用者の在宅療養支援
  • (18) なくてはならない24時間対応
  • (19) 入院支援・退院支援
  • (20) 在宅での看取りの充実
  • (21) 意思決定支援
  • (22) 家族ケア
  • (23) 社会のニーズに合わせた看護教育
  • [ 多様化する訪問看護ステーション ]
  • (24) 機能強化型訪問看護ステーション
  • (25) 専門特化型訪問看護ステーション
  • (26) 看護小規模多機能型居宅介護
  • (27) 定期巡回・随時対応型訪問介護看護
  • (28) 療養通所介護
  • [ 起業ナースの活躍 ]
  • (29) 社長ナースの登場
  • (30) 起業家としての事業展開
  • 第2章 訪問看護のこれまで Key Word 21
  • 概説 日本の訪問看護の成り立ち
  • [ 明治・大正時代 ]
  • (1) 訪問看護のはじまり ( 1885年~ )
  • (2) 派出看護婦会 ( 1891年~ )
  • (3) 派出看護婦会から看護婦家政婦紹介所へ ( 1920年代 )
  • (4) 保健婦 ( 公衆衛生看護 ) と訪問看護
  • [ 萌芽期 ]
  • (5) 多様な訪問看護の試行 ( 1970年頃 )
  • (6) 西の「堀川病院」、東の「柳原病院」 ( 1970年頃 )
  • (7) 自治体から病院への委託 ( 1970年頃 )
  • (8) 自治体による訪問看護事業 ( 1970年代 )
  • (9) 大学病院からの訪問看護 ( 1970~80年代 )
  • (10) 難病患者への訪問看護 ( 1971年~ )
  • (11) 看護協会による訪問看護の取り組み ( 1970年代 )
  • (12) 全国ホームケア研究会 ( 1977年 )
  • (13) 開業ナースの誕生 ( 1980年代 )
  • [ 制度化期 ]
  • (14) 「在宅老人家庭看護訪問指導事業」の始まり ( 1978年 )
  • (15) 老人保健法と訪問看護 ( 1983年 )
  • (16) 訪問看護の診療報酬点数化 ( 1983年 )
  • [ 訪問看護ステーション期 ]
  • (17) 老人訪問看護制度の誕生 ( 1991年制定、1992年施行 )
  • (18) 「訪問看護ステーション」の誕生 ( 1992年 )
  • (19) 老人訪問看護制度改正への要望書 ( 1993年 )
  • (20) 全国団体の結成 ( 1994年、1995年 )
  • [ 介護保険期 ]
  • (21) 介護保険制度の誕生 ( 2000年 )
  • 第3章 訪問看護のこれから Key Word 10
  • (1) "生活" を支える「医療」「看護」
  • (2) 地域での「看護職」の確保
  • (3) 専門性を担保できる交渉力・企画力・経営力
  • (4) 「訪問看護」の枠を飛び出す
  • (5) 地域に合った「看護拠点」づくり
  • (6) 多職種・多事業との協働
  • (7) 時代が求める「看護」に応える
  • (8) 現場が「宝」「現場力」
  • (9) 変わっていく看護教育
  • (10) いつも、「訪問看護は何をする仕事か」を問う
  • 資料編 訪問看護を学びたい人のための資料集
  • 編著者・著者一覧
  • 奥付

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...