事件現場における 事態対処医療標準ガイドブック

書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

2,530 円(税込)

商品紹介

「事態対処医療」とは,事件現場で,警察などの法執行機関と医療機関が連携し,最前線から開始する医療活動,そしてそれを可能にする体制をいう。起きてはならないことだが,事件やテロに備えて,事態対処医療について理解しておくことは重要である。本書は,事態対処医療の考え方から始まり,事態対処現場での対応,手技や資器材など“実践”に焦点をあて,医療者のみならず,現場で初動対応にあたる要員が自ら行えることに配慮した内容となっている。関係機関の方々が,いざという時に的確に任務を遂行することができるよう,本書を活用いただきたい。

目次

  • 第1章 事態対処医療について
     1 事態対処医療とは
     2 事態対処医療の手順と他の応急救護・外傷プログラムとの整合性
     3 諸外国の状況との比較
     4 本書の使い方

    第2章 事態対処現場
     1 外傷対応の基本
     2 事態対処現場での傷病者対応の考え方
     
    第3章 活動区域と資格
     1 状況・傷病者評価
     2 止血法
     3 気道確保
     4 離脱 / 後送 / 搬送
     
    第4章 そのほかに考慮する事項
     1 環境障害
     2 IFAK─使用方法など
     3 事態対処救護要員の資器材に関する考え方
     
    第5章 事態対処医療の現状
     1 事態対処医療の関連コース
     2 テロ・多数殺傷事件等における事態対処医療の実践講習

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...