臨床工学講座 医用機械工学 第2版

出版社: 医歯薬出版
著者:
発行日: 2020-03-25
分野: 基礎・関連科学  >  医用工学/材料
ISBN: 9784263734254
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

3,190 円(税込)

商品紹介

日本臨床工学技士教育施設協議会監修!
臨床工学技士学生の育成に必要な情報を網羅し,全国の教育施設で共通して使用できる標準テキスト.
高校卒業者にも理解できるような導入と展開を心がけ,図表を多用してわかりやすく解説.また,Tipsや側注など,理解を深める工夫を満載.
国家試験出題基準に沿った内容で編集し,日常の講義から国家試験対策まで幅広く活用できる一冊.
工学的な内容だけでなく,臨床や基礎医学など関連する分野の理解に役立つよう解説.

目次

  • 第1章 力学の基礎
     1 医用機械工学と力学
     2 単位の成り立ち
     3 力とは何か
     4 力の数式的取り扱い
     5 摩擦力
     6 質点と剛体に働く力の釣り合い
     7 力と運動
     8 エネルギーと仕事
     章末exercise

    第2章 固体材料の変形と強度
     1 弾性と塑性
     2 応力
     3 縦ひずみと横ひずみ
     4 せん断ひずみ
     5 縦弾性係数
     6 安全率
     7 体積弾性率
     8 梁の強さ
     9 大変形による破局的破壊
     10 トライボロジー
     章末exercise

    第3章 流体とその流れ
     1 圧力
     2 パスカルの原理
     3 絶対圧とゲージ圧
     4 連続の式
     5 圧力差による流れ
     6 粘性流体の流れ
     7 液滴の形成条件
     8 ポンプ
     章末exercise

    第4章 波動
     1 波の特徴
     2 波を表す式
     3 波のもつエネルギー
     4 波の重ね合わせ
     5 波の速度
     6 波の反射,透過と屈折
     7 音波と超音波
     章末exercise

    第5章 熱と熱力学
     1 熱とは
     2 温度
     3 熱に関する基本的な物理量
     4 身体の熱移動と体温調節
     5 温度と相の変化
     6 熱膨張
     7 熱と仕事
     8 熱力学の法則
     9 熱機関とエントロピー
     章末exercise

    付録 臨床工学技士国家試験出題基準(医用機械工学)

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...