ここが知りたい! 腎臓病診療ハンドブック

出版社: 中外医学社
著者:
発行日: 2020-04-10
分野: 臨床医学:内科  >  腎臓
ISBN: 9784498224568
電子書籍版: 2020-04-10 (1版1刷)
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

5,280 円(税込)

電子書籍
章別単位で購入
ブラウザ、アプリ閲覧

5,280 円(税込)

商品紹介

「ここが知りたい!」シリーズ,腎臓病編が遂に登場.エキスパートが,腎臓病診療を専門としない医師のために,症例を踏まえ,主要な疾患・病態の基本から,最新のガイドラインを踏まえた臨床ノウハウまでわかりやすく解説する.腎疾患に対する新たなパラダイムを提供する「次世代の腎臓病診療」の章も掲載.すべての医療者の必読書!

目次

  • 第1章 初診時とフォローアップのポイント〈清水英樹〉
    ■1.腎臓病を診察するにあたって
    ■2.問診・検査のポイント
    ■3.フォローに必要な検査と説明

    第2章 緊急性の高い腎臓内科領域の疾患
    ■1.高カリウム血症
    ■2.肺水腫,心不全
    ■3.無尿・乏尿

    第3章 比較的診療の機会のある腎臓内科疾患
    ■1.AKI
    ■2.CKD
    ■3.RPGN
    ■4.酸・塩基異常
    ■5.血清ナトリウム濃度の異常
    ■6.カリウム異常
    ■7.急性糸球体腎炎
    ■8.慢性糸球体腎炎(IgA腎症を中心に)
    ■9.ネフローゼ症候群
    ■10.尿細管間質性腎障害
    ■11.コレステロール塞栓症,造影剤腎症
    ■12.カルシウム異常と腎障害
    ■13.多発性囊胞腎

    第4章 全身疾患に関連した腎臓病
    ■1.糖尿病性腎臓病
    ■2.高血圧,高尿酸血症,腎硬化症
    ■3.循環器疾患に合併した腎臓病(心腎連関を含む)
    ■4.泌尿器科領域の腎疾患
    ■5.膠原病腎
    ■6.血液疾患に関連した腎疾患
    ■7.呼吸器疾患に関連した腎疾患
    ■8.血栓性微小血管障害症
    ■9.感染症領域に関連する腎臓病患者
    ■10.妊婦にみられた腎臓病患者

    第5章 腎臓内科医主体で行う事項
    ■1.腎生検と腎病理―腎生検の適応と腎病理の基礎―
    ■2.腎代替療法全般
    ■3.血液透析

    第6章 腎臓病診療の将来に必要な視点
    ■1.統計
    ■2.再生医学
    ■3.在宅医療
    ■4.緩和ケア
    ■5.災害医療
    ■6.腎臓リハビリテーション
    ■7.慢性疾患のみかた

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...