小児リウマチ学

出版社: 朝倉書店
著者:
発行日: 2020-05-01
分野: 臨床医学:内科  >  小児科学一般
ISBN: 9784254322583
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

11,000 円(税込)

商品紹介

現在の小児リウマチ学を網羅した,小児リウマチ専門医,小児科医から医学系・看護系学生の必携書。

目次

  • 第I部 総 論
     1. 小児リウマチ性疾患の理解に必要な免疫学の基礎知識 
     2. 免疫不全と自己免疫疾患のクロストーク           
     3. 小児リウマチ性疾患の診察法 
     4. 小児リウマチ性疾患診断のための血液検査と考え方
     5. 小児リウマチ性疾患診断のための尿検査・腎機能検査の考え方 
     6. 小児リウマチ性疾患と自己免疫
     7. 小児の不明熱と鑑別疾患
     8. 小児の四肢疼痛の診察と鑑別疾患
     9. 小児リウマチ性疾患の多臓器病変の評価と生理学的検査
     10. 小児リウマチ性疾患と画像診断
     11. 小児リウマチ性疾患と腎組織
     12. 小児リウマチ性疾患と皮膚病変
     13. 小児リウマチ性疾患と肺病変
     14. 小児リウマチ疾患と眼病変
     
    第II部 関節炎を主徴とする小児リウマチ性疾患
     1. 関節炎総論
     2. 全身型JIA(sJIA)とマクロファージ活性化症候群(MAS) 
     3. 関節炎型JIA
     4. その他のJIA(脊椎関節炎,付着部炎,若年性強直性脊椎炎)
     5. リウマチ熱(ARF)
     6. 反応性関節炎
     
    第III部 全身性リウマチ性疾患
     1. 全身性エリテマトーデス(SLE)
     2. 抗リン脂質抗体症候群(APS)
     3. 若年性皮膚筋炎(JDM)・多発筋炎(JPM)
     4. 混合性結合組織病(MCTD)
     5. Sjögren症候群(SS)
     6. 小児Behçet病
     
    第IV部 血管炎症候群
     1. 血管炎総論
     2. 高安動脈炎 (TAK)
     3. ANCA関連血管炎(AAV)
     4. IgA血管炎
     5. 結節性多発動脈炎(PAN)
     6. 川崎病(KD)
     
    第V部 自己炎症性症候群
     1. 総 論
     2. PFAPA症候群
     3. 家族性地中海熱(FMF)
     4. クリオピリン関連周期熱症候群(CAPS)
     5. TNF受容体関連周期性症候群(TRAPS)
     6. メバロン酸キナーゼ欠損症(MKD) 
     7. Blau症候群
     8. A20ハプロ不全症(HA20)
     9. 慢性再発性多発性骨髄炎(CRMO)
     
    第VI部 慢性疼痛性疾患 
     1. 慢性疼痛総論
     2. 若年性線維筋痛症(JFM)
     
    第VII部 小児リウマチ性疾患の治療薬・治療法
     1. グルココルチコイド(GC)
     2. 免疫抑制薬
     3. 生物学的製剤
     4. 副腎皮質ステロイド,免疫抑制薬,生物学的製剤使用時の感染症とその対応
     5. アフェレシス
     
    第VIII部 小児リウマチ性疾患と社会環境
     1. 小児リウマチ性疾患とリハビリテーション
     2. 小児リウマチ性疾患患者の妊娠と出産
     3. 小児リウマチ性疾患と移行支援医療
     4. 慢性疾患と子どもの心理社会的問題
     5. 社会保険制度と患者会

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...