誰も教えてくれなかった婦人科がん薬物療法 改訂第2版

出版社: メジカルビュー社
著者:
発行日: 2020-04-20
分野: 臨床医学:一般  >  癌/腫瘍一般
ISBN: 9784758318099
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

4,950 円(税込)

商品紹介

新しい知見やガイドラインに合わせて,最新のがん治療薬の投与法を解説。支持療法薬,疼痛治療薬の使い方も更新。肉腫のレジメンも詳解。免疫チェックポイント阻害薬の副作用への対処法もわかる。「トラブルシューティング」には知りたかった最新の話題が盛りだくさん。パワーアップした紙面で,治療をさらに強力にバックアップ!

目次

  • はじめに− 抗がん剤を「効果的に」使うための8か条
     抗がん剤治療を始めてよい患者を見極めよう
     抗がん剤の目的は何か?
     予定している抗がん剤は標準治療か?
     Shared decision making(SDM)を実践しよう
     投与量を厳守せよ! 安易な減量はすべからず 
     このまま続けて大丈夫? ベネフィットとリスクを見極めよう
     副作用をうまく抑えよう
     緩和医療も一緒に始めよう
      
    I 標準レジメンを投与せよ!(単位はすべてmg/m2)
    ■卵巣がん
    ■卵巣胚細胞腫瘍
    ■子宮頸がん
    ■子宮体がん
    ■子宮平滑筋肉腫
    ■MSI-High腫瘍
    ■ハイリスク絨毛性腫瘍
      
    II こんなときどうする! トラブルシューティング
     患者から1サイクル目から外来化学療法を希望されたらどうする?
      (入院でするか、外来でするか?)
     化学療法開始後、好中球数400/ μLになった。G-CSFを投与するか?
     患者から「化学療法中、生ものを避けたほうがよいかどうか?」と聞かれた。その答えは?

    ■卵巣がん
    ■子宮頸がん
    ■子宮体がん
      
    III 副作用をうまく抑えよう!
     フローチャートで対処法がすぐわかる
     発熱性好中球減少症
     婦人科がん化学療法時の制吐薬の使い方
     アレルギー(主にカルボプラチン)
     末梢神経障害(主にパクリタキセル)
     爪障害(主にドセタキセル)
     手足症候群(主にリポソーム化ドキソルビシン)
     下痢(主にイリノテカン)
     高血圧・尿蛋白(ベバシズマブ)
     腎障害(主にシスプラチンなど)
     脱毛
     免疫チェックポイント阻害薬の副作用とその対策
      
    IV 緩和医療を一緒に始めよう!
     緩和ケア、アドバンス・ケア・プランニングをいつ始めるのがよいか?
      どうやってやるのか?
     適切なインフォームド・コンセントはどのようにしたらよいのでしょうか?
      「抗がん剤と緩和ケアどちらにするか、次までに考えてきてください」と
      “ICする”のは適切なのでしょうか?
     余命告知は実際どのようにするのがよいのでしょうか?
     「私はあとどれくらいですか」と聞かれたら、何と答えたらよいでしょうか?
     再発卵巣がんの治療の止め時は?
     再発子宮頸がん・子宮体がんの治療の止め時は?
     腹腔内転移による腸閉塞はどのように対応したらよいのでしょうか?
     再発がん患者さんのご家族へどう対応したらよいのでしょうか?
     チーム医療はどうやってやったらよいのでしょうか?
     鎮痛薬の使い方
      
    付録 障害年金診断書の書き方

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...