臨床医学研究論文・講演集

出版社: 論創社
著者:
発行日: 2020-07-30
分野: 医学一般  >  医学一般
ISBN: 9784846019532
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

2,420 円(税込)

商品紹介

日本糖尿病学会会長、糖尿病・妊娠学会会長、インスリンポンプ治療研究会代表世話人、日本内科学会九州地方会会長等を歴任した糖尿病臨床専門医が、後進の医療者と患者たちのためにまとめた専門論文集。臨床医としての半世紀にわたる活動を総括した講演をもとにした「糖尿病臨床50年」、治療目標の設定と治療方針を示す「糖尿病に関する大規模疫学研究」の紹介、若い研究者らによる無自覚性低血糖の成因に関する貴重な英語論文等を収める。これから求められる医療の課題にも言及。カラーページ多数。

目次

  • 1 糖尿病臨床50年
      1. 血糖値測定法の変遷
      2.2型糖尿病の治療

    2 糖尿病に関する大規模疫学研究
      1.糖尿病とは
      2.高血糖が動脈硬化の大きな原因であることを示した主な研究
      3.高血糖が細小血管症の大きな原因であることを示した主な研究
      4.身体活動、食事療法が動脈硬化のリスク減少に効果があることを示した主な研究
      5.糖尿病 アカルボース投与5年間の研究〈安全性と有効性〉
      6.大規模疫学コホート研究のまとめ

    3 糖尿病の血管病変―Brownlee Mの仮説を中心に

    4 Involvement of both frequency and duration of hypoglycemia to the state of
       “hypoglycemia unawareness" in insulin treated diabetics (Kohno S et al.)
      THE PURPOSE OF THE PRESENT STUDY
    SUBJECT AND METHODS
    RESULTS
    DISUCUSSION
      《抄訳》低血糖の頻度および持続時間がインスリン治療中の糖尿病患者の
          無自覚低血糖状態に関与する可能性―実験的研究

    5 クラビットと眩暈

    6 平成元年(第34回)久留米大学医学部卒業生歓送会の挨拶
      (平成元年3月25日)

    7 原著、総説、講演

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...