看護の現場ですぐに役立つ 周手術期看護のキホン

出版社: 秀和システム
著者:
発行日: 2020-07-10
分野: 看護学  >  臨床/成人/老人
ISBN: 9784798052144
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:約3営業日

1,650 円(税込)

商品紹介

近年、周手術期医療における入院期間が短縮化しています。そのため、手術に挑む患者がどのような心理状態にあり、どのような不安を抱くのかをじっくり把握する時間も短くなっています。本書は、周手術期医療について「経過が早くて追いつけない」「確認事項や観察項目が多くて緊張する」「ドレーンやチューブ管理が苦手」など不安や悩みを抱えるナースのために、わかりやすく解説した入門書です。安心安全な手術療法を支える技術を身につけましょう。

目次

  • Chapter1 周手術期にある患者の特徴
     周手術期の特徴
     術前不安へのモデルやクリニカルパスの活用
     column 予定手術(待機手術)と緊急手術

    Chapter2 手術前の看護
     手術に関する説明と同意
     術前検査と耐術能のアセスメント
     過敏症テスト
     手術に影響を及ぼす注意すべき既往歴
     column 手術患者の高齢化と周手術期看護の現状
     術前訓練
     術前処置
     column マニキュアを除去する理由とパルスオキシメーターの仕組み

    Chapter3 手術中の看護
     手術室入室時の看護
     column 医療事故の防止対策とハインリッヒの法則
     身体侵襲と生体反応
     column 手術を乗り越えるための自己効力感
     手術に必要な環境
     手術部位感染の影響要因
     手術に必要な看護技術
     column 医療関連感染
     麻酔のはたらきと影響
     麻酔の種類
     column 悪性高熱症
     手術室看護師の役割

    Chapter4 手術後の看護
     術後ベッドの作成と帰室病床の準備
     術後合併症
     呼吸器合併症
     術後出血・循環不全
     深部静脈血栓症(DVT)
     column 医療関連機器圧迫創傷(MDRPU)
     術後イレウス(消化器合併症)
     術後感染
     column 術後の栄養摂取とBacterial Translocation:BT
     column 創傷の治癒過程と創傷管理
     縫合不全
     術後せん妄
     術後疼痛
     column 術後に必要な栄養(エネルギー)摂取
     術後の全身観察

    Chapter5 回復を促進するための看護技術
     早期離床
     術後に必要な日常生活援助

    Chapter6 退院に向けての看護・継続看護
     手術によってもたらされる身体変化

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...