Science and Practice 産科婦人科臨床シリーズ 5 悪性腫瘍

出版社: 中山書店
著者:
発行日: 2020-07-30
分野: 臨床医学:外科  >  産婦人科学
ISBN: 9784521747651
書籍・雑誌
≪全国送料無料でお届け≫
発送目安:4~8営業日

22,000 円(税込)

商品紹介

子宮,卵巣,卵管,外陰,腟,絨毛―小骨盤腔から発生する婦人科悪性腫瘍の最大の特徴は,生物学的な多様性にある.
多種多様な腫瘍の組織分類・進行期分類・遺伝子解析をふまえた診断・治療方針を主軸に,妊娠中の患者への根治療法から将来妊娠・出産を希望する患者への妊孕性温存療法まで言及し,婦人科腫瘍学の基礎研究に基づく個別化治療を示す.

目次

  • 1章 子宮頸癌
     付表1 子宮頸癌の臨床進行期分類
     分子生物学の進歩
     病理診断法
     画像診断法
     手術療法
     放射線療法
     化学療法
     TOPICS 免疫療法の進歩

    2章 外陰癌
     付表2 外陰癌の手術進行期分類
     発生,組織学的分類,病期分類
     診断と治療

    3章 子宮体癌
     付表3 子宮内膜癌の手術進行期分類
     子宮内膜癌における分子生物学の進歩
     病理診断法
     TOPICS 子宮体癌の特殊組織型
     画像診断法
     手術療法
     内視鏡手術
     妊孕性温存療法としてのホルモン療法
     薬物療法
     放射線治療

    4章 子宮肉腫
     付表4 平滑筋肉腫/子宮内膜間質肉腫の手術進行期分類
     病理学的分類の変化と病態解明
     病理診断法
     画像診断法
     治療法

    5章 卵巣癌
     付表5 卵巣癌・卵管癌・腹膜癌の手術進行期分類
     進行期分類,組織学的分類
     病理診断法
     分子生物学の進歩
     TOPICS 卵 巣悪性腫瘍のゲノム異常
      ―明細胞癌,類内膜癌,顆粒膜細胞腫,成熟嚢胞性奇形腫悪性転化
     手術療法―最新の卵巣癌手術の考え方
     薬物療法
     TOPICS 分子標的治療薬と免疫チェックポイント阻害薬の臨床試験と将来の展望
     TOPICS 腹膜癌・卵管癌の発生・病態・診断・治療
     境界悪性腫瘍の病態理解の進歩

    6章 絨毛性疾患
     付表6 FIGO 2000 staging and risk factor scoring system for gestational
          trophoblastic neoplasia (GTN)
     絨毛性疾患の発生と病理診断
     胞状奇胎・侵入奇胎・絨毛癌の分類・診断法
     胞状奇胎・侵入奇胎・絨毛癌の治療法

    7章 患者への医療的サポート,こころのケア
     若年者のがん-妊孕性温存療法の進歩・妊娠中の婦人科がん治療の進歩
     がん・生殖医療の進歩
     高齢者のがん治療
     緩和医療の進歩,がん随伴症状の緩和
     TOPICS 婦人科がんとサイコオンコロジー
     TOPICS cancer survivor

おすすめ商品

最近チェックした商品履歴

Loading...